We Are Learning #地球と生きるに一票

We Are Learning #地球と生きるに一票

販売価格: 1,650円(税込)

数量:
21cm×15cm 96P


佐久間裕美子が主宰する、著者と読者との繋がりで生まれたコレクティブメディア「Sakumag」による、気候変動時代のわたしたちのあり方を、専門家やアクティビストたちとともに探った一冊。

再生エネルギーに変えたいけれど、実際はどうなんだろう?
アクティビズムに疲れたとき、どうする?
有機農業が環境にいいって本当?
エコロジーとフェミニズムってどう関係があるの?
地球に優しい素材ってなんだろう?
わたしたちの洋服、循環させられる?

わたしたち皆に関わる、喫緊の重要課題に対して、わたしたちができることって何だろう。
もう先送りはできない。今すぐ学ばなくては。


内容:
エネルギーと電力の本当の話 吉田明子さん(FoE Japan)
絶望しないオーガナイジング 荒尾日南子さん(350 Japan)
食の民主化とアグロエコロジー 印鑰智哉さん(OKシードプロジェクト)
エコロジーにおけるフェミニズム 仲野晶子さん 仲野翔さん(SHO Farm)
テキスタイルを循環させる 中村崇之さん 山城美聡さん(JEPLAN / BRING)
地球を傷つけない素材を探して 小池直人さん 長尾麻友子さん(ARCH&LINE)
コラム Sakumag Collevtiveの推し! 気候危機に取り組む人・店・ブランド・アカウント