パレルガ・ウント・パラリポーメナ / ジョンとポール、バッチグー・山本、コンバイン

パレルガ・ウント・パラリポーメナ / ジョンとポール、バッチグー・山本、コンバイン

販売価格: 1,944円(税込)

数量:
CD
13 Tracks

広島、呉を拠点に活動を続ける理論派ミュージシャン「ジョンとポール」と、バッチグー・山本(ギター)、コンバイン(ベース/コーラス)によるアルバム。


「世界は私の表象である」という言葉で知られるドイツの哲学者ショーペンハウアーをテーマにした本作は、「意識がこれだけなら世界は僕さ」、「今は今だけ 指を擦り抜け 今が今消える」、「輪郭を強く描くのはヒロシゲの影響なのさ」などなど、深遠なフレーズ、哲学的歌詞を軽快な演奏に乗せて歌うコンセプトアルバム。


アートワークは星葡萄、アートディレクションは仲村健太郎が手掛け、ジュエルケースに直接プリントした特別仕様となっている。


1 * オーディオチェック
2 夢について
3 誕生について
4 普遍について
5 神について
6 * リンゴのデモンストレーション
7 現在について
8 永遠について
9 絵画について
10 音楽について
11 結婚について
12 地球について
13 聖者について

試聴リンク:「誕生について」
https://soundcloud.com/user-201948340/0bxbl1tlredb