人の道、死ぬと町 新装版 / 斉藤斎藤

人の道、死ぬと町 新装版 / 斉藤斎藤

販売価格: 2,970円(税込)

数量:
19cm×13cm 368P


ゼロ年代歌人を代表し、短歌界の革命児とも言われタブーなき表現に挑む歌人、斉藤斎藤の伝説の第二歌集が、新装版にて待望の再刊。


2004年から2015年まで約10年分の作品を収録した本書。
詞書をまるで散文のように綴り、短歌という概念をも拡張した意欲作。



メルトダウンに最も近いパチンコ屋で浜崎あゆみを2千円打つ

高校のも小学校のもしっくり来ず中学校の校歌で歌う

一年に二度ほど嫁はリビングの壁紙が肌色になるまで怒る

いつもより生きてしまった たくさんの人が生きて死にかたづけられた町で