はみだしの人類学: ともに生きる方法 / 松村 圭一郎

はみだしの人類学: ともに生きる方法 / 松村 圭一郎

販売価格: 737円(税込)

数量:
21cm×14.8cm 104P


再入荷しました。

文化人類学者の松村圭一郎が、そもそも人類学とは、どんな学問なのか。「わたし」を起点に考える「つながり方」とは何か? を易しく解説すした1冊

「直線の生き方と曲線の生き方」「共感と共鳴のつながり」……。「違い」を乗りこえて生きやすくなるために。「人類学のきほん」をもとに編み出した、これからの時代にこそ必要な「知の技法」のすすめ。

第1章 「つながり」と「はみだし」
第2章 「わたし」がひらく
第3章 ほんとうの「わたし」とは?
第4章 差異とともに生きる