その他リトルプレスと新刊書籍

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

238

  • ありふれたくじら vol.4 / 是恒さくら

    ありふれたくじら vol.4 / 是恒さくら

    1,296円

    18.2cm×12.8cm 48P 限定600部 アラスカで先住民芸術を学んだ是恒さくらが、各地をフィールドワークして鯨にまつわる文化や物語を集めたリトルプレス。アーティストとしても活動中…

  • ありふれたくじら vol.3 / 是恒さくら

    ありふれたくじら vol.3 / 是恒さくら

    1,296円

    18.2cm×12.8cm 48P 限定600部 アラスカで先住民芸術を学んだ是恒さくらが、各地をフィールドワークして鯨にまつわる文化や物語を集めたリトルプレス。アーティストとしても活動中…

  • 北海道 木彫り熊の考察 / 山里 稔

    北海道 木彫り熊の考察 / 山里 稔

    3,780円

    19cm×23cm 199P 木彫り熊に魅せられた著者が、4年ほどかけて収集しつつ考察をめぐらせた“北海道の木彫り熊文化”の集大成。 大正時代から昭和にかけて、木彫り熊は北海道の…

  • 熊彫 〜義親さんと木彫りの熊〜

    熊彫 〜義親さんと木彫りの熊〜

    1,620円

    21cm×16.5cm 80P 付録:八雲木彫り熊の作り方(復刻版)28P 北海道土産の木彫り熊=「八雲の熊彫」として最初にブランディングに成功したのが、徳川義親が支援した現在の八雲町でし…

  • 偶然の装丁家 (就職しないで生きるには) / 矢萩多聞

    偶然の装丁家 (就職しないで生きるには) / 矢萩多聞

    1,620円

    18.2cm×12.8cm 281P 「いつのまにか装丁家になっていた」――。 中島岳志や森まゆみの著作をはじめ、数多くの「本の貌」を手がける装丁家、矢萩多聞による自伝エッセイ。 …

  • MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧

    MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧

    1,296円

    25.6cm x 18.8cm 175P 柴田元幸責任編集による文芸誌「MONKEY」。 今号は、柴田元幸が今、注目する作家11名による「食」をテーマにした特集です。 執筆陣は、…

  • スペクテイター40号 特集:「カレー・カルチャー」

    スペクテイター40号 特集:「カレー・カルチャー」

    1,080円

    24.4cm×18.2cm 183P 毎号、気になるテーマを掲げ、常に現場主義な視点でオルタナティブな文化・情報を発信する雑誌・スペクテイター。 特集:カレー・カルチャー 日本全…

  • 珈琲の建設 / オオヤミノル

    珈琲の建設 / オオヤミノル

    1,620円

    18cm×13cm 96P 再入荷しました。 異端焙煎家ともいわれるオオヤミノルによるコーヒーの本を装った思索の書。 野蛮なエスプリと高邁な屁理屈で語り尽くす、珈琲の技法、美…

  • ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 Vol.3 「教育×地元」号

    ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 Vol.3 「教育×地元」号

    1,620円

    18.8cm×12.8cm 184P 京都の出版社・ミシマ社が刊行する、新しい時代のための新しい雑誌『ちゃぶ台』の第3弾。 今号のテーマは、「教育×地元」。 これからの教育はどうなっ…

  •  降伏の記録 / 植本一子

    降伏の記録 / 植本一子

    1,944円

    19.5cm×13.8cm 336P 写真家としてはもちろん、文筆家として、その類稀なる才能を発揮している植本一子。 本作は、末期癌の夫の繰り返される入退院、それをみつめる子どもたち、絶縁…

  • 仕事場訪問 / 牧野伊三夫

    仕事場訪問 / 牧野伊三夫

    1,620円

    文庫判 216P 美術同人誌『四月と十月』を主宰し、本シリーズ「四月と十月文庫」の生みの親である画家・牧野伊三夫が、強い魅力を感じ関心を抱いているアーティストなどの仕事場を訪問し、その生き方、芸…

  • 屋上野球 Vol.3

    屋上野球 Vol.3

    1,296円

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…

  • 屋上野球 Vol.2

    屋上野球 Vol.2

    1,080円

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…

  • 屋上野球 Vol.1

    屋上野球 Vol.1

    1,080円

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…

  • 月刊ドライブイン vol.06

    月刊ドライブイン vol.06

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 今回取…

  • 月刊ドライブイン vol.05

    月刊ドライブイン vol.05

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 5号で…

  • いいビルの世界 東京ハンサムイースト

    いいビルの世界 東京ハンサムイースト

    2,160円

    21cm×14.8cm 200P 東京在住在勤の8人が、歩いて探した、無名の味わい深いビル500選。 沙漠がたのしくなる 丸い窓・タイル・面格子・壁画…… 名も知れぬ、すてきな古いビル…

  • 名古屋渋ビル手帖 創刊準備号【復刻版】

    名古屋渋ビル手帖 創刊準備号【復刻版】

    500円

    B6判 24P 地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。 渋ビル研究会の発足から1年後の2012年、友人たちに配布するため限定100部で作成した…

  • 名古屋渋ビル手帖 第3号

    名古屋渋ビル手帖 第3号

    500円

    B6判 24P 地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。 創刊準備号から数えて通算6冊目となるその名も「第3号」では、猛烈な勢いで近代化が進む名…

  • 百年後 / 前野健太

    百年後 / 前野健太

    1,944円

    19.8cm×13.6cm 256P 「東京の空」、「コーヒーブルース」など、今の時代を歌う名曲を数多く発表し、音楽ファン、文芸読者をも熱狂させ続けるシンガーソングライター・前野健太によるエ…

  • コーヒーと随筆 / 庄野雄治 編

    コーヒーと随筆 / 庄野雄治 編

    1,404円

    四六版変形 272P 初回入荷特典:28人が選ぶ「コーヒーと随筆」小冊子付 近代文学に造詣の深い、『コーヒーの絵本』の著者で徳島の人気焙煎所アアルトコーヒー店主・庄野雄治が、コーヒーを飲みなが…

  • かのひと 超訳 世界恋愛詩集

    かのひと 超訳 世界恋愛詩集

    1,836円

    18.8cm×12.8cm 160P エミリ・ディキンスン、ゲーテ、シェイクスピア、小野小町など、恋愛を題材とした古典作品を、気鋭の詩人、菅原敏が独自の感性で現代詩に超訳した詩集。 どんな…

  • 青春狂走曲 / サニーデイ・サービス、北沢夏音

    青春狂走曲 / サニーデイ・サービス、北沢夏音

    2,484円

    18.2cm×12.8cm 432P 函入り はっぴいえんどの再来と言われ、音楽ファンから絶大な人気を得たバンド、サニーデイ・サービス。 本書は、メンバー3人のそれぞれの25年間と波乱に満ち…

  • 埴原一亟 古本小説集

    埴原一亟 古本小説集

    2,376円

    18.2cm×12.8cm 272P 戦前に3度も芥川賞にノミネートされるもいずれも受賞を逃し、古本屋や保育園を経営しながら、ひたすら小説を書き続けた作家・埴原一亟(はにはらいちじょう)による作…

  • guide to plants / odo 濱田久美子

    guide to plants / odo 濱田久美子

    1,944円

    18.2cm×13.5cm 192P 切り絵作家、odo/濱田久美子による植物図鑑のような作品集。 美術作家の故・永井宏さんと南里さんの庭、枚方のソーイングテーブルコーヒーの庭、そして実母…

  • 山の家 クヌルプ / 編集・エクリ 写真・野川かさね

    山の家 クヌルプ / 編集・エクリ 写真・野川かさね

    2,160円

    21cm×14.8cm 160P 2017年で開設60年を迎えた、霧ケ峰高原沢渡のクヌルプ・ヒュッテの山小屋主人夫婦、小屋に集った人たちやファンの方へのインタビューを綴った一冊。 尾崎…

  • The Wild Life Of Mt.Doukan (道灌山の生態) / イラスト:落合恵 テキスト:松村純也

    The Wild Life Of Mt.Doukan (道灌山の生態) / イラスト:落合恵 テキスト:松村純也

    514円

    21cm×14.8cm 16P 限定100部 道灌山は東京の東部にそびえる壮大な山、なんかじゃなくて気がついたら登っていましたという程度のちょっとした丘。そこに垣間見る日常を落合恵のイラストと…

  • FAVES / commune

    FAVES / commune

    1,029円

    21cm×21cm 36P 新代田にあるギャラリー・カフェ『commune』が移転一周年を記念して制作したZINE。 communeに関わりのある素敵なアーティストのインタビューやアートワ…

  • 世界をきちんとあじわうための本 / ホモ・サピエンスの道具研究会

    世界をきちんとあじわうための本 / ホモ・サピエンスの道具研究会

    1,836円

    22.5cm×16.5cm 92P 世界は意味だけでできてはいない。 人類学者たちによる、“私たちの営み”へのちょっと変わったアプローチ。 本書は、まだ見たことのない世界を知るためで…

  • 月刊ドライブイン vol.04

    月刊ドライブイン vol.04

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 4号で…