その他リトルプレスと新刊書籍

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

258

  • ぽかん 08

    ぽかん 08

    770円

    15cm×15cm 80P 様々な執筆者たちが、散文を寄せる文芸リトルプレス「ぽかん」。 今号は、フランス文学者の山田稔が綴った幼少期の思い出、澤村潤一郎による詩人・高祖保についての散文、…

  • 虎文化 兩千虎圖 漢聲雑誌

    虎文化 兩千虎圖 漢聲雑誌

    9,900円

    30cm×24.5cm  2冊組 256P 台湾の出版社『漢聲』が1970年代にスタートした『漢聲雑誌』は、台湾と中国大陸の民間文化を、毎号1テーマに絞り、数年かけて丁寧に調査・取材し、記録・…

  • 侗族服飾藝術探密 漢聲雑誌

    侗族服飾藝術探密 漢聲雑誌

    9,900円

    30cm×24.5cm  2冊組 256P 台湾の出版社『漢聲』が1970年代にスタートした『漢聲雑誌』は、台湾と中国大陸の民間文化を、毎号1テーマに絞り、数年かけて丁寧に調査・取材し、記録・…

  • フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり / Philippe Weisbecker

    フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり / Philippe Weisbecker

    2,200円

    15cm×10.4cm 248P フランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカーが、干支にまつわる郷土玩具のつくり手を日本各地12か所に訪ねた様子を、デッサンとエッセイ、及び写真で綴った探訪…

  • 仕事文脈 vol.13 特集:悩み、うざい

    仕事文脈 vol.13 特集:悩み、うざい

    770円

    21cm×14.8cm 96P 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「悩み、うざい」。 世の中、悩みがあふ…

  • 任意の夜n / いつか床子

    任意の夜n / いつか床子

    660円

    21cm×14.8cm 76P 「知らない人の生活を、知らないまま覗き込みたい」をモットーに活動中のライター/インタビュアー、いつか床子によるインタビュー集『任意の夜n』。 「ひと…

  • わたしとあなたの物語 / 佐々木新

    わたしとあなたの物語 / 佐々木新

    1,100円

    15cm×10.5cm 134P 物語をモティーフに小説やアート作品を制作している、佐々木新による処女小説。 この作品は、対称的な存在として描かれている『月』と『湖』というふたつの…

  • 4コマ漫画『マムアンちゃん』 / ウィスット ポンニミット

    4コマ漫画『マムアンちゃん』 / ウィスット ポンニミット

    1,320円

    18.2cm×12.8cm 176P タイの人気漫画家、ウィスットポンニミットが、「ビッグイシュー日本版」で10年超の連載をしている4コマ漫画シリーズが待望のコミック化。 くるりの楽曲…

  • わたしを空腹にしないほうがいい 改訂版 / くどうれいん

    わたしを空腹にしないほうがいい 改訂版 / くどうれいん

    1,019円

    文庫判 78P 再入荷しました。 盛岡在住の歌人、くどうれいんによる食にまつわる俳句&エッセイ集。 本書は彼女が綴った食卓にみる人生賛歌。考えてみれば当然のことだが、わたしたちは…

  • 山小屋の灯 / 小林百合子、野川かさね

    山小屋の灯 / 小林百合子、野川かさね

    1,760円

    19cm×12.6cm 176P 山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者・小林百合子と写真家・野川かさねによるフォトエッセイ集。 東京から日帰りでふらりと登れ…

  • Science of the Secondary : PLATE

    Science of the Secondary : PLATE

    2,200円

    25cm×17cm 48P 全文日本語訳付 シンガポールのデザイナー、Alvin Ho と Clara Kohが、当たり前に目にしている日常のものや現象を探求するプラットフォームとして創設…

  • 音楽のまわり / 寺尾紗穂 編

    音楽のまわり / 寺尾紗穂 編

    1,980円

    17.3cm×10.5cm 128P 再入荷しました。 シンガーソングライター/文筆家の寺尾紗穂が編者となり、10人のミュージシャンたちに音楽以外のことについて書いてもらったエッセイ…

  • 庄野潤三の本 山の上の家

    庄野潤三の本 山の上の家

    2,420円

    22cm×14.8cm 240P 『プールサイド小景・静物』『夕べの雲』など日常の機微を丁寧に紡ぐ多数の作品で知られる作家・庄野潤三(1921〜2009)を多角的に紹介したブックガイド的1冊…

  • ヒロインズ / ケイト・ザンブレノ

    ヒロインズ / ケイト・ザンブレノ

    2,530円

    18.8cm×12.8cm 428P ニューヨーク在住の作家、ケイト・ザンブレノがブログで綴っていた、モダニズム作家の「妻や愛人たち」についてのテキストをまとめた1冊。 ゼルダ・…

  • 愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    1,650円

    17cm×14.8cm 120P “嘘つきたちのための”小さな文芸誌「 (unintended.) L I A R S」 発行人であり、翻訳家・文筆家の、きくちゆみこが過去に書いてきた、ブロ…

  • (unintended.) LIARS 7th ISSUE

    (unintended.) LIARS 7th ISSUE

    1,019円

    21cm×14.8cm 40P フリーランスで翻訳業をしつつ執筆活動をしている、きくちゆみこによる私的文芸誌。 フィクション、ノンフィクションが混ざり合い、また別の物語を紡ぎだす。 …

  • 読書の日記 / 阿久津隆

    読書の日記 / 阿久津隆

    2,750円

    17.6cm×11.2cm 1120P 目が覚めて、ごはんを食べて、仕事をして、野球を見て、映画を見て、眠りにつく。そのすべてのあいだに「本」がある。東京・初台の”本の読める店”fuzkue(フ…

  • TEKITOU KAN TAN TAN vol.3  / 多田玲子

    TEKITOU KAN TAN TAN vol.3 / 多田玲子

    550円

    21cm×14.8cm 44P CDジャケットをはじめ、多数の雑誌・書籍・広告などを手掛けるイラストレーター、多田玲子によるコミックZINEシリーズ『TEKITOU KAN TAN TAN』…

  • TEKITOU KAN TAN TAN vol.2  / 多田玲子

    TEKITOU KAN TAN TAN vol.2 / 多田玲子

    550円

    21cm×14.8cm 44P CDジャケットをはじめ、多数の雑誌・書籍・広告などを手掛けるイラストレーター、多田玲子によるコミックZINEシリーズ『TEKITOU KAN TAN TAN』…

  • TEKITOU KAN TAN TAN vol.1  / 多田玲子

    TEKITOU KAN TAN TAN vol.1 / 多田玲子

    550円

    21cm×14.8cm 44P CDジャケットをはじめ、多数の雑誌・書籍・広告などを手掛けるイラストレーター、多田玲子によるコミックZINEシリーズ『TEKITOU KAN TAN TAN』…

  • ちいさないきものと日々のこと / 秋野ちひろ、坂本千明、ユカワアツコ、渡辺尚子ほか

    ちいさないきものと日々のこと / 秋野ちひろ、坂本千明、ユカワアツコ、渡辺尚子ほか

    1,528円

    17cm×12.8cm 80P 東京・西荻窪にあるお店「もりのこと」で2018年2月に開催された企画展「君と暮らせば〜ちいさないきものと日々のこと〜」に合わせた出版された冊子。 編集者、…

  • 仕事文脈 vol.12 特集:お金文脈

    仕事文脈 vol.12 特集:お金文脈

    770円

    21cm×14.8cm 96P 再入荷しました。 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「お金文脈」。 …

  • 未明 02 / 谷川俊太郎、蜂飼耳、横尾香央留、白石ちえこ、nakaban ほか

    未明 02 / 谷川俊太郎、蜂飼耳、横尾香央留、白石ちえこ、nakaban ほか

    2,970円

    21.5cm×12.5cm 500P 再入荷しました! 詩人、音楽家、料理家、建築家、画家、写真家etc...様々なジャンルで活動する執筆者たちが〈ポエジィ〉の一語のもとにそれぞれの表…

  • 台湾旅行記 声はどこから Where is the Voice Coming From?

    台湾旅行記 声はどこから Where is the Voice Coming From?

    1,222円

    18.2cm×12.8cm 134P 『馬馬虎虎』の著者・檀上遼と、友人の篠原幸宏が台湾を共に旅し、綴った日記と写真からなる台湾旅行記。台湾東部(台北・花蓮・瑞穂温泉・台東・緑島)を中心と…

  • 馬馬虎虎 vol.1 気づけば台湾

    馬馬虎虎 vol.1 気づけば台湾

    662円

    18.2cm×12.8cm 80P 日本人の父親と台湾人の母親をもつ、1983年生まれ神戸市出身の檀上遼によるリトルプレス。 創刊号となる今号「vol.1 気づけば台湾」では、2012年…

  • うしとうそ とやまの土人形

    うしとうそ とやまの土人形

    2,530円

    21.5cm×15.5cm 72P 限定700部 民芸と関わりの深い地である富山で、今でも残る民芸品の「土人形」を、小野田陽一による美しい写真と、富山民藝協会の広瀬徹也のテキストで紹介した…

  • SHUKYU Magazine 5

    SHUKYU Magazine 5

    1,650円

    B5判 112P 毎号ひとつのテーマで特集を組み、選手・クラブ・食・建築・道具から印刷物まで、ゲームの背後にあるあらゆる現象を独自の視点で読み解いていく、既存のサッカー誌とは全く異なるアプローチ…

  • 歩きながらはじまること  /  西尾勝彦

    歩きながらはじまること / 西尾勝彦

    2,200円

    15.5cm×12cm 340P 奈良の街、森の近くで猫と鹿とひっそりと暮らしながら、展示形式の詩の発表、私家版の詩集制作などの活動を積極的に行っている作家、西尾勝彦の詩集。これまでに発表し…

  • こんにちは / 谷川俊太郎

    こんにちは / 谷川俊太郎

    1,980円

    18.8cm×13cm 190P 表紙職カラー数種あり(こちらで選ばせていただきます。) 再入荷しました。 東京オペラシティアートギャラリーで開催の「谷川俊太郎展」にあわせて刊行さ…

  • 仕事文脈 vol.11

    仕事文脈 vol.11

    770円

    21cm×14.8cm 96P 再入荷しました。 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「もしもし、体」。 …