その他リトルプレスと新刊書籍

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

296

  • 九月の朝顔 畑尾和美 詩画集

    九月の朝顔 畑尾和美 詩画集

    2,376円

    21.5cm×14.5cm 180P 糸で描いた作品と朗読から紡いだ「声の本」 関西を拠点に活動する作家、畑尾和美の詩画集です。著者は言葉を綴り、刺繍で絵を描き各地で作品展や朗読会を行って…

  • ATLANTIS zine 06号

    ATLANTIS zine 06号

    1,620円

    28cm×21cm 72P 雑誌『NEUTRAL』、『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが立ち上…

  • はじまりが見える世界の神話 / 阿部海太(絵)

    はじまりが見える世界の神話 / 阿部海太(絵)

    1,836円

    17cm×20cm 132P 20人の専門家たちが各地域における神話や伝説を紹介し、画家・阿部海太の絵と一緒に「世界のはじまり」を物語った1冊。 口伝えや書き伝えによって継承されてきた「世…

  • でも、ふりかえれば甘ったるく / いつか床子、エヒラナナエ、渡邊ひろ子 ほか

    でも、ふりかえれば甘ったるく / いつか床子、エヒラナナエ、渡邊ひろ子 ほか

    1,620円

    18cm×10.8cm 296P カメラマン、アーティスト、ライター、編集者、浪人生など、様々な背景を持った女性10名が綴ったオムニバス・エッセイ集。 悩みながら、もがきながら、噛み…

  • 創作 1973年10月 ― 1975年7月

    創作 1973年10月 ― 1975年7月

    1,404円

    184P 高円寺でレコ屋兼喫茶店兼イベントスペース「円盤」を営む田口史人が、偶然手にした、昭和に生きた名もなき人の日記に感銘を受け、書籍化した1冊。 恐らく愛知県の三河地方に暮らしていたと…

  • 歩きながらはじまること  /  西尾勝彦

    歩きながらはじまること / 西尾勝彦

    2,160円

    15.5cm×12cm 340P 奈良の街、森の近くで猫と鹿とひっそりと暮らしながら、展示形式の詩の発表、私家版の詩集制作などの活動を積極的に行っている作家、西尾勝彦の詩集。これまでに発表し…

  • Spectator スペクテイター 41号 特集:つげ義春 探し旅

    Spectator スペクテイター 41号 特集:つげ義春 探し旅

    1,080円

    24.4cm x 18.2cm 239P ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、綿密な取材をして得た体験、真実を、飾らない言葉で自由に表現する雑誌、スペクテイター。 …

  • ATLANTIS zine 05号

    ATLANTIS zine 05号

    1,512円

    26cm×20cm 64P 雑誌『NEUTRAL』、『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが立…

  • あゆみ食堂のお弁当 23人の手紙からうまれたレシピ / 大塩あゆみ

    あゆみ食堂のお弁当 23人の手紙からうまれたレシピ / 大塩あゆみ

    1,620円

    21cm×14.8cm 127P たかはしよしこのもとで修行をした後、独立し、出張料理『あゆみ食堂』として、季節ごとの日本の美味しい食材を使いケータリング活動を行っている大塩あゆみによる「あの人…

  • MONKEY vol.14 絵が大事

    MONKEY vol.14 絵が大事

    1,296円

    25.6cm x 18.8cm 175P 柴田元幸責任編集による文芸誌「MONKEY」。 今号は、「文学」と同じくらい「絵」を愛するMONKEYが両者の関係をあらためて見つめ直し、二つが織…

  • こんにちは / 谷川俊太郎

    こんにちは / 谷川俊太郎

    1,944円

    18.8cm×13cm 190P 表紙職カラー数種あり(こちらで選ばせていただきます。) 東京オペラシティアートギャラリーで開催の「谷川俊太郎展」にあわせて刊行された、谷川俊太郎をより知るた…

  • さいはて紀行 / 金原みわ

    さいはて紀行 / 金原みわ

    1,080円

    15cm×10.6cm 199P 再入荷しました。 日本最高齢ストリッパー、刑務所施設内の美容室、キリスト看板総本部、タイの観光地に存在するセックスショー…。 遠くにあるようで日常のすぐ…

  • 月刊ドライブイン vol.09

    月刊ドライブイン vol.09

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 …

  • 縄文ZINE(土)

    縄文ZINE(土)

    1,598円

    21cm×14.8cm 144P 誰もが知っていて、誰も「よくは」知らない時代、縄文時代の面白さを伝えるべく刊行されたフリーペーパー『縄文ZINE』が待望の書籍化。 芹沢銈介の縄文コレクシ…

  • 御所東考現学 / 得地直美

    御所東考現学 / 得地直美

    1,080円

    13.8cm×17.5cm 60P 歴史の街であり観光都市として栄える京都の「ハレ」ではなく「ケ」の姿を、イラストレーター、得地直美が「考現学」のアプローチでスケッチした作品集。 町内の…

  • ohashi_to / 疋田千里、外処佳絵

    ohashi_to / 疋田千里、外処佳絵

    1,512円

    14.8cm×21cm 48P フォトグラファー・疋田千里とアジア料理研究家・外処佳絵による「お箸」にまつわるリトルプレス。 お箸を使う国、日本と韓国と台湾を巡る旅の写真と、アジア料理研究…

  • 洪申豪選詩集

    洪申豪選詩集

    2,500円

    18cm×13cm 110P 一隅之秋 、透明雜誌(TOUMING MAGAZINE) 、VOOID のフロントマンとして、そしてソロとして、数多の名曲を書き続けてきた音楽家「洪申豪 hom…

  • 月刊ドライブイン vol.08

    月刊ドライブイン vol.08

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 今回取…

  • ぼくの伯父さん 単行本未収録エッセイ集 / 伊丹十三

    ぼくの伯父さん 単行本未収録エッセイ集 / 伊丹十三

    2,160円

    19cm×13cm 296P 映画監督、そして1960〜70年代最高のエッセイストとして知られる、伊丹十三の単行本未収録エッセイ集。 食卓の作法、料理の秘訣、服選びに着こなし、日常に見…

  • RIVER / 秦レンナ Renna Hata

    RIVER / 秦レンナ Renna Hata

    650円

    21cm×14.8cm 38P 「女と本のあるふうけい」という屋号で、新聞記者をしながら、“女と本”をテーマに本を選んだり、本について書いたり、リトルプレスを発行するなどの活動をしている秦レ…

  • 88 Seoul / PROPAGANDA CINEMA GRAPHICS

    88 Seoul / PROPAGANDA CINEMA GRAPHICS

    2,160円

    21cm×15cm 268P 今年で30周年となる、1988年に開催されたソウルオリンピックの当時の写真や記念品、印刷物、個人の思い出、メインキャラクター「ホドリ」のデザイナーのインタビュー…

  • 仕事文脈 vol.11

    仕事文脈 vol.11

    756円

    21cm×14.8cm 96P 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「もしもし、体」。 健康、こころ、体力…

  • IN/SECTS Vol. 9  イン・セクツ 特集 いいお店のつくり方2

    IN/SECTS Vol. 9  イン・セクツ 特集 いいお店のつくり方2

    1,200円

    18.2cm×12.8cm 128P 関西発のインディペンデント・カルチャー・マガジン、「IN/SECTS」。 今号の特集は、『いいお店のつくり方2』。 いいお店の“いい”ってなんだ…

  • ATLANTIS zine 04号

    ATLANTIS zine 04号

    1,404円

    24cm×16.5cm 48P 雑誌『NEUTRAL』、『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さん…

  • 北海道 木彫り熊の考察 / 山里 稔

    北海道 木彫り熊の考察 / 山里 稔

    3,780円

    19cm×23cm 199P 木彫り熊に魅せられた著者が、4年ほどかけて収集しつつ考察をめぐらせた“北海道の木彫り熊文化”の集大成。 大正時代から昭和にかけて、木彫り熊は北海道の代表的…

  • スペクテイター40号 特集:「カレー・カルチャー」

    スペクテイター40号 特集:「カレー・カルチャー」

    1,080円

    24.4cm×18.2cm 183P 毎号、気になるテーマを掲げ、常に現場主義な視点でオルタナティブな文化・情報を発信する雑誌・スペクテイター。 特集:カレー・カルチャー 日本全…

  • 珈琲の建設 / オオヤミノル

    珈琲の建設 / オオヤミノル

    1,620円

    18cm×13cm 96P 再入荷しました。 異端焙煎家ともいわれるオオヤミノルによるコーヒーの本を装った思索の書。 野蛮なエスプリと高邁な屁理屈で語り尽くす、珈琲の技法、美…

  • ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 Vol.3 「教育×地元」号

    ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 Vol.3 「教育×地元」号

    1,620円

    18.8cm×12.8cm 184P 京都の出版社・ミシマ社が刊行する、新しい時代のための新しい雑誌『ちゃぶ台』の第3弾。 今号のテーマは、「教育×地元」。 これからの教育はどうなっ…

  • 仕事場訪問 / 牧野伊三夫

    仕事場訪問 / 牧野伊三夫

    1,620円

    文庫判 216P 美術同人誌『四月と十月』を主宰し、本シリーズ「四月と十月文庫」の生みの親である画家・牧野伊三夫が、強い魅力を感じ関心を抱いているアーティストなどの仕事場を訪問し、その生き方、芸…

  • 屋上野球 Vol.3

    屋上野球 Vol.3

    1,296円

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…