その他リトルプレスと新刊書籍

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

244

  • IN THE CITY vol.6

    IN THE CITY vol.6

    1,080円

    TOKYO CULTUART by BEAMSから季刊で発行される新感覚文芸カルチャー誌「In The City(インザシティ)」。 持ち歩きやすいペーパーバッグサイズの誌面には、短編小説、エッ…

  • IN THE CITY vol.5

    IN THE CITY vol.5

    1,080円

    TOKYO CULTUART by BEAMSから季刊で発行される新感覚文芸カルチャー誌「In The City(インザシティ)」。 第5集の巻頭特集は、 TOKYO No.1 SOUL SE…

  • 九月の朝顔 畑尾和美 詩画集

    九月の朝顔 畑尾和美 詩画集

    2,376円

    21.5cm×14.5cm 180P 糸で描いた作品と朗読から紡いだ「声の本」 関西を拠点に活動する作家、畑尾和美の詩画集です。著者は言葉を綴り、刺繍で絵を描き各地で作品展や朗読会を行って…

  • 90年代のこと 僕の修業時代 / 堀部篤史

    90年代のこと 僕の修業時代 / 堀部篤史

    1,728円

    18cm×13cm 144P 京都の書店「誠光社」店主、堀部篤史が綴った、豊穣な90年代の時代を今へとつなぐエッセイ集。 レコード、テレビ、雑誌、町…。まだインターネットも広がっていなかっ…

  • ブラジル先住民の椅子

    ブラジル先住民の椅子

    2,400円

    22cm×15.4cm 166P 東京都庭園美術館で開催された「ブラジル先住民の椅子」展の図録。 ベイ・コレクションは、ブラジル先住民の椅子のみに特化した、世界最大規模のコレクションと…

  • 彗星の孤独 / 寺尾紗穂

    彗星の孤独 / 寺尾紗穂

    2,052円

    18.8cm×12.8cm 320P 初回入荷特典:著者サイン入り 特典ペーパー 書き下ろしエッセイ「エゾシカとの再会」付 映画の主題歌提供、CM音楽制作やナレーション、エッセイやルポなど多…

  • 4コマ漫画『マムアンちゃん』 / ウィスット ポンニミット

    4コマ漫画『マムアンちゃん』 / ウィスット ポンニミット

    1,296円

    18.2cm×12.8cm 176P タイの人気漫画家、ウィスットポンニミットが、「ビッグイシュー日本版」で10年超の連載をしている4コマ漫画シリーズが待望のコミック化。 くるりの楽曲…

  • 本を贈る / 若松英輔、島田潤一郎、牟田都子、矢萩多聞ほか

    本を贈る / 若松英輔、島田潤一郎、牟田都子、矢萩多聞ほか

    1,944円

    19.4cm×13.3cm 304P 本は工業的に生産され、消費されている。本は確かに商品だが、宛先のある「贈りもの」でもある。 本書は、編集者、装丁家、校正者、印刷、製本、取次、営…

  • バウムクーヘン / 谷川俊太郎

    バウムクーヘン / 谷川俊太郎

    1,404円

    18.6cm×12.6cm 112P 自選による、初収録のひらがな詩46篇を収録した、詩人・谷川俊太郎の最新詩集。 かなで書いているので、子どもの詩集と思われるかもしれません…

  • わたしを空腹にしないほうがいい 改訂版 / くどうれいん

    わたしを空腹にしないほうがいい 改訂版 / くどうれいん

    1,000円

    文庫判 78P 再入荷しました。 盛岡在住の歌人、くどうれいんによる食にまつわる俳句&エッセイ集。 本書は彼女が綴った食卓にみる人生賛歌。考えてみれば当然のことだが、わたしたちは…

  • 音楽のまわり / 寺尾紗穂 編

    音楽のまわり / 寺尾紗穂 編

    1,944円

    17.3cm×10.5cm 128P 再入荷しました。 シンガーソングライター/文筆家の寺尾紗穂が編者となり、10人のミュージシャンたちに音楽以外のことについて書いてもらったエッセイ…

  • 庄野潤三の本 山の上の家

    庄野潤三の本 山の上の家

    2,376円

    22cm×14.8cm 240P 『プールサイド小景・静物』『夕べの雲』など日常の機微を丁寧に紡ぐ多数の作品で知られる作家・庄野潤三(1921〜2009)を多角的に紹介したブックガイド的1冊…

  • 文藝誌 園 第二号

    文藝誌 園 第二号

    864円

    18.2cm×10.2cm 104P あらゆる分野のエッセイや論文、インタビューなどを気軽に日常へと連れていってほしいとの想いで創られた、ポケットサイズの文藝誌『園』。 第2号では…

  • 愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    1,620円

    17cm×14.8cm 120P “嘘つきたちのための”小さな文芸誌「 (unintended.) L I A R S」 発行人であり、翻訳家・文筆家の、きくちゆみこが過去に書いてきた、ブロ…

  • (unintended.) LIARS 7th ISSUE

    (unintended.) LIARS 7th ISSUE

    1,000円

    21cm×14.8cm 40P フリーランスで翻訳業をしつつ執筆活動をしている、きくちゆみこによる私的文芸誌。 フィクション、ノンフィクションが混ざり合い、また別の物語を紡ぎだす。 …

  • ATLANTIS 創刊1号

    ATLANTIS 創刊1号

    2,160円

    29.8cm×21.5cm 200P 再入荷しました。 『NEUTRAL』、『TRANSIT』の元編集長、加藤直徳があらたに創刊した、幼少期に感じたロマンを、様々なテクノロジーと…

  • 月刊ドライブイン vol.12

    月刊ドライブイン vol.12

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 …

  • 月刊ドライブイン vol.11

    月刊ドライブイン vol.11

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 …

  • 月刊ドライブイン vol.10

    月刊ドライブイン vol.10

    500円

    21cm×14.8cm 44P 「パーキングエリア」「サービスエリア」「道の駅」でもない、今や絶滅寸前となっている懐かしの「ドライブイン」を取材し紹介していく『月刊ドライブイン』。 …

  • Studio Olafur Eliasson The Kitchen / スタジオ・オラファー・エリアソン

    Studio Olafur Eliasson The Kitchen / スタジオ・オラファー・エリアソン

    5,616円

    25.6cm×19cm 368P 光を駆使した作品で知られる現代アート作家、オラファー・エリアソンのスタジオで作られている、旬の食材を使用したベジタリアンレシピを紹介した、クリエイティ…

  • ATLANTIS zine 06号

    ATLANTIS zine 06号

    1,620円

    28cm×21cm 72P 雑誌『NEUTRAL』、『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが立ち上…

  • はじまりが見える世界の神話 / 阿部海太(絵)

    はじまりが見える世界の神話 / 阿部海太(絵)

    1,836円

    17cm×20cm 132P 20人の専門家たちが各地域における神話や伝説を紹介し、画家・阿部海太の絵と一緒に「世界のはじまり」を物語った1冊。 口伝えや書き伝えによって継承されてきた「世…

  • 未明 02 / 谷川俊太郎、蜂飼耳、横尾香央留、白石ちえこ、nakaban ほか

    未明 02 / 谷川俊太郎、蜂飼耳、横尾香央留、白石ちえこ、nakaban ほか

    2,916円

    21.5cm×12.5cm 500P 再入荷しました! 詩人、音楽家、料理家、建築家、画家、写真家etc...様々なジャンルで活動する執筆者たちが〈ポエジィ〉の一語のもとにそれぞれの表…

  • カレンダーを体験するための365の提案

    カレンダーを体験するための365の提案

    2,160円

    18.2cm×11cm 365P カレンダー、暦に頼らずに、自分なりの「時間」を発見、構築するためのユニークな提案書。 1ページごとに、「箱入りの鉛筆を買いましょう。1月に1本使いきってく…

  • 新版 宮澤賢治 愛のうた / 澤口たまみ

    新版 宮澤賢治 愛のうた / 澤口たまみ

    1,944円

    18.2cm×12.8cm 248P 宮澤賢治の知られざるラブ・ストーリーを作品と証言から大胆に読み解く、異色の文芸エッセイ。 生涯独身で、その恋心は妹や親友に向けられたと解釈されることの…

  • 台湾旅行記 声はどこから Where is the Voice Coming From?

    台湾旅行記 声はどこから Where is the Voice Coming From?

    1,200円

    18.2cm×12.8cm 134P 『馬馬虎虎』の著者・檀上遼と、友人の篠原幸宏が台湾を共に旅し、綴った日記と写真からなる台湾旅行記。台湾東部(台北・花蓮・瑞穂温泉・台東・緑島)を中心と…

  • 親子の手帖 / 鳥羽 和久

    親子の手帖 / 鳥羽 和久

    1,296円

    19cm×13cm  208P 福岡市で現代の寺子屋のような開けた学習塾を運営する著者・鳥羽和久が綴った、現代のたよりない親子たちが、幸せを見つけるための教科書。 いつもキャンセル…

  • SHUKYU Magazine 5

    SHUKYU Magazine 5

    1,620円

    B5判 112P 毎号ひとつのテーマで特集を組み、選手・クラブ・食・建築・道具から印刷物まで、ゲームの背後にあるあらゆる現象を独自の視点で読み解いていく、既存のサッカー誌とは全く異なるアプローチ…

  • でも、ふりかえれば甘ったるく / いつか床子、エヒラナナエ、渡邊ひろ子 ほか

    でも、ふりかえれば甘ったるく / いつか床子、エヒラナナエ、渡邊ひろ子 ほか

    1,620円

    18cm×10.8cm 296P カメラマン、アーティスト、ライター、編集者、浪人生など、様々な背景を持った女性10名が綴ったオムニバス・エッセイ集。 悩みながら、もがきながら、噛み…

  • 校長先生のはなし

    校長先生のはなし

    1,836円

    12.2cm×18.6cm P150 函入り 昭和の日常を記録した音盤コレクターでもある、円盤店主・田口史人が、学校から卒業生に贈られたというレコードやソノシートを聞き、90人近くの校長先生か…