新刊書籍・リトルプレス

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

526

  • 文藝 2020年秋季号 覚醒するシスターフッド

    文藝 2020年秋季号 覚醒するシスターフッド

    1,485円

    21cm×14.8cm 520P 再入荷しました。 刊行後即完売し、文芸誌としては異例の増刷重版となった、文藝 2020年秋季号。 コンテンツ: 【創作】 〈…

  • 満ちる腕 /   伊藤紺

    満ちる腕 / 伊藤紺

    2,090円

    15cm×12cm 96P 前作『肌に流れる透明な気持ち』も人気だった、伊藤紺による2冊目の作品集。 短歌45首、詩・散文8篇を収録。 げんきだしてほしくてうどん茹でる …

  • 夏の往復書簡2020 / 一之瀬ちひろ、ひがしちか

    夏の往復書簡2020 / 一之瀬ちひろ、ひがしちか

    550円

    15cm×10cm 38P 封筒入り 傘ブランドCoci la elle(コシラエル)のひがしちかと、写真家・一之瀬ちひろによる往復書簡をまとめた1冊。ON READINGで開催した個展に…

  • 本と体 / 高山なおみ

    本と体 / 高山なおみ

    1,980円

    19cm×13cm 320P 料理研究家で文筆家の高山なおみによる、本26冊の感想文と、「ことば」をめぐる対談3本を収録した、「本」と「ことば」をじっくりと深めて感じる一冊。 紹介…

  • 明るい覚悟 こんな時代に / 落合恵子

    明るい覚悟 こんな時代に / 落合恵子

    1,650円

    19cm×13cm 256P 作家であり、子どもの本の専門店クレヨンハウスを主宰する落合恵子によるエッセイ集。 年とともに、他者との違いを強調せず、自分の人生を諦めない、心からの共…

  • 日本習合論 / 内田樹

    日本習合論 / 内田樹

    1,980円

    19cm×13cm 296P 思想家、内田樹が、混迷の時代を生き抜くために、改めて「習合」について思考し綴った傑作書き下ろし。 外来のものと土着のものが共生するとき、もっとも日本人の創造性…

  • 砂の降る教室 / 石川美南

    砂の降る教室 / 石川美南

    1,650円

    19cm×10cm 160P 現代短歌の重要な歌集を復刊し新装版として刊行していくシリーズ『現代短歌クラシックス』。 第1回塚本邦雄賞(2020年)を受賞した著者の原点、23歳のときに…

  • 四月の魚 / 正岡豊

    四月の魚 / 正岡豊

    1,540円

    19cm×10cm 128P 現代短歌の重要な歌集を復刊し新装版として刊行していくシリーズ『現代短歌クラシックス』。 1990年の初版刊行から30年を経て復刊した、正岡豊の歌集『四月の…

  • 林檎貫通式 / 飯田有子

    林檎貫通式 / 飯田有子

    1,650円

    19cm×10cm 160P 現代短歌の重要な歌集を復刊し新装版として刊行していくシリーズ『現代短歌クラシックス』。 第一弾は、フェミニズムの文脈でも再評価著しい、飯田有子による歌集『…

  • 苦しい時は電話して / 坂口恭平

    苦しい時は電話して / 坂口恭平

    880円

    新書判 208P 建てない建築家、作家、音楽家、画家などなど、なんでもやっちゃう“まとまらない人”坂口恭平が、2012年から始めた「いのっちの電話」。 自殺予防の電話相談「いのちの電話…

  • モン族の襟布 / 佐藤洋美

    モン族の襟布 / 佐藤洋美

    2,310円

    23cm×18cm 62P 中国の雲貴高原、ベトナム、ラオス、タイの山岳地帯にすむ少数民族「モン族」の民族衣装の襟布を掲載したコレクションブック。 彼らの手刺繍によって施された美しい文…

  • カフェから時代は創られる / 飯田美樹

    カフェから時代は創られる / 飯田美樹

    1,980円

    19cm×12cm 416P 20世紀初頭、パリ。カフェは、逸脱者たちの避難所だった。ピカソ、ヘミングウェイ、アンドレ・サルモン、モディリアーニ、藤田嗣治、マン・レイ、サルトル、ボーヴォワー…

  • 本のリストの本 / 南陀楼綾繁、書物蔵、鈴木潤、林哲夫、正木香子

    本のリストの本 / 南陀楼綾繁、書物蔵、鈴木潤、林哲夫、正木香子

    2,530円

    19cm×13cm 304P 本を愛してやまない5人の“本の虫” (編集者・南陀楼綾繁、古本コレクター・書物蔵、子どもの本専門店店主・鈴木潤、画家・林哲夫、文筆家・正木香子)が、「本のリスト…

  • 森は考える――人間的なるものを超えた人類学 / エドゥアルド・コーン

    森は考える――人間的なるものを超えた人類学 / エドゥアルド・コーン

    2,970円

    19cm×13cm 494P 人類学者のエドゥアルド・コーンが、南米エクアドルのアマゾン川流域に住むルナという人々のもとでフィールドワークをしながら考察した書。 ルナにとっては、森は考…

  • 世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション / 尾崎織女

    世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション / 尾崎織女

    3,300円

    26cm×18cm 160P 20世紀の世界民芸玩具コレクションを有する、兵庫県姫路市にある日本玩具博物館のコレクションを収録したフォークアートファン垂涎の1冊。 メキシコの陶芸の村で作ら…

  • 沈没家族 ――子育て、無限大。 /  加納土

    沈没家族 ――子育て、無限大。 / 加納土

    1,760円

    19cm×13cm 236P 90年代東京で「沈没家族」という共同保育の試みがあった。そこで育ち、大人になった著者は、かつての同居人、保育人たち、そして父と母を訪ね、映画を制作した。当初、大…

  • Time to Go 1995-2020 / 山田優太郎

    Time to Go 1995-2020 / 山田優太郎

    1,870円

    18cm×12cm  とある大学生が卒業制作として作った、極めてパーソナルな想い出で綴ったミュージックガイド的ZINE。 著者の幼少期から思春期、大人への階段を登る途中を「アルバム10…

  • STANDART vol.13

    STANDART vol.13

    2,090円

    25cm×18cm 132P 世界中のコーヒーにまつわる物語を紹介するオルタナティブなコーヒーマガジン『STANDART』。 カプチーノやタンピング、エスプレッソにまつわる迷信とその真偽に…

  • パーマカルチャー 農的暮らしの永久デザイン / ビル・モリソン

    パーマカルチャー 農的暮らしの永久デザイン / ビル・モリソン

    3,080円

    29cm×21cm 203P 人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系=パーマカルチャーを提唱した、ビル・モリソンによる実践の書。 パーマカルチャーの基本原則の紹介か…

  • ありふれたくじら vol.6 / 是恒さくら

    ありふれたくじら vol.6 / 是恒さくら

    1,650円

    19cm×12.8cm 96P 日英バイリンガル表記 アラスカで先住民芸術を学んだ是恒さくらが、各地をフィールドワークして鯨にまつわる文化や物語を集めたリトルプレス。アーティストとしても活…

  • ライブ漫筆 / 安田謙一

    ライブ漫筆 / 安田謙一

    1,650円

    15cm×10cm 262P ロック漫筆家、安田謙一が、アイドルグループからポール・マッカートニー、美術館でのインスタレーションからものまねパブに、配信ライブまで、演奏だけでなく「ハトが出る」瞬…

  • 地下世界をめぐる冒険 闇に隠された人類史 / ウィル・ハント

    地下世界をめぐる冒険 闇に隠された人類史 / ウィル・ハント

    2,420円

    19cm×13cm 300P ニューヨークの地下鉄、パリの地下納骨堂、アボリジニの聖地、カッパドキアの地下都市、マヤ人洞窟など、世界中の「光なき世界」を渉猟し、人類の歴史と闇への畏怖に思いを馳せ…

  • 魯肉飯のさえずり / 温又柔

    魯肉飯のさえずり / 温又柔

    1,815円

    19cm×13cm 267P 台湾生まれ、日本育ちの作家、温又柔による長編小説。 申し分のない夫・聖司と結婚し、〈ふつう〉の幸せになじもうとするも、にわかに体と心は夫を拒み、性の繋がりも歪…

  • 動いている庭 / ジル・クレマン

    動いている庭 / ジル・クレマン

    5,280円

    22.5cm×16cm 336P 再入荷しました。 庭づくりの実践に導かれた大胆な環境観が思想・建築・芸術分野にも刺激を与えているフランスの庭師、ジル・クレマンによる自邸の庭での実践の…

  • 雑貨の終わり / 三品輝起

    雑貨の終わり / 三品輝起

    1,980円

    19cm×12cm 224P 西荻窪の雑貨屋「FALL」店主・三品輝起による、消費文化論的雑貨考エッセイ第2弾。 無印良品も村上春樹も工芸品も服もパンも、あらゆるものが「雑貨」という名のも…

  • 目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙 /  ジョージナ・クリーグ

    目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙 / ジョージナ・クリーグ

    2,200円

    19cm×13cm 416P 常にヘレン・ケラーと比較され育った視覚障害をもつ著者が、「奇跡の人」という偶像へ、怒りと異議申し立ての手紙をつづり、架空の対話を試みた和解と再生の創造的ノンフィ…

  • 舎弟たちの世界史 / イ・ギホ

    舎弟たちの世界史 / イ・ギホ

    2,420円

    19cm×13cm 344P 短篇集『誰にでも親切な教会のお兄さんカン・ミノ』で話題をさらったイ・ギホによる、執筆に5年を費やした渾身の傑作長篇。 ノワール映画の我らが主人公[独裁者]と、…

  • フェミニズムはみんなのもの  情熱の政治学 / ベル・フックス

    フェミニズムはみんなのもの 情熱の政治学 / ベル・フックス

    1,980円

    19cm×13cm 192P 再入荷しました。 現代を代表するフェミニスト理論家のベル・フックスが新しい世代に向けてバトンを渡す、世界でロングセラーのフェミニズム入門書が復刊! この…

  • 水晶内制度 /  笙野頼子

    水晶内制度 / 笙野頼子

    2,640円

    19cm×13cm 312P 再入荷しました。 自由も倫理も性愛もない女の楽園を描き、2003年センスオブジェンダー大賞を受賞した平成の奇書『水晶内制度』が、著者による書き下ろしの解説…

  • どこにでもあるケーキ /  三角みづ紀

    どこにでもあるケーキ / 三角みづ紀

    1,870円

    16.5cm×11.5cm 120P 美術館での展示や作詞等、あらゆる表現を詩として発信している現代詩人、三角みづ紀による第8詩集。 「13歳のわたしは、繊細で、ひどく図太くて、ひどく鋭敏…

  • Letter / 皆川明

    Letter / 皆川明

    3,300円

    四六変形判 400P 2011年より毎週火曜日にミナ ペルホネンのホームページで発表されてきた「レター」。その464篇を収録した、皆川明から届く手紙のような詩集です。 それは、手紙…

  • 弱さのちから / 若松英輔

    弱さのちから / 若松英輔

    1,430円

    18cm×13cm 160P 批評家で詩人の若松英輔さんが、この2020年3〜6月にかけて様々な場所で書いた(話した)ことばをまとめた一冊。 コロナ禍は、これまでも身の回りにあったのに…

  • 中国手仕事紀行 (雲南省・貴州省) / 奥村忍

    中国手仕事紀行 (雲南省・貴州省) / 奥村忍

    2,750円

    19cm×13cm 240P 再入荷しました。 日本や世界の各地から集めた手しごとを中心とした生活雑貨のお店『みんげい おくむら』店主、奥村忍が、毎年幾度となく渡航し見聞きした中国…

  • ミック・エイヴォリーのアンダーパンツ / 乗代雄介

    ミック・エイヴォリーのアンダーパンツ / 乗代雄介

    3,630円

    19cm×13cm 648P 芥川賞候補作家、乗代雄介がデビュー前から15年以上にわたって書き継いできたブログを著者自選・全面改稿のうえ書籍化した1冊。 総数約600編に及ぶ掌編群より…

  • スナップショットは日記か? 森山大道の写真と日本の日記文学の伝統 / 大竹昭子

    スナップショットは日記か? 森山大道の写真と日本の日記文学の伝統 / 大竹昭子

    990円

    15cm×10cm 61P 随筆・小説・書評・写真論など文筆業のほかトークやリーディングなどノンジャンルで活動する作家、大竹昭子のセルフ出版「カタリココ文庫」。 ハッセルブラッド国際写…

  • つづくで起こったこと 「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展 93日間の記録

    つづくで起こったこと 「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展 93日間の記録

    3,300円

    21.5cm×15.5cm 416P 2019年11月16日から2020年2月16日まで東京都現代美術館で開催された「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」展の、会期中に行われた展覧会公式イ…

  • コロナ禍日記 / 植本一子、円城塔、王谷晶、香山哲、速水健朗、福永信、マヒトゥ・ザ・ピーポーほか

    コロナ禍日記 / 植本一子、円城塔、王谷晶、香山哲、速水健朗、福永信、マヒトゥ・ザ・ピーポーほか

    2,200円

    19cm×13cm 448P 作家、漫画家、ミュージシャン、店舗経営者……日本、世界各地で暮らす17人が、コロナ禍数ヶ月の日々をそれぞれ記録した日記アンソロジー。 2020年春、新型コ…

  • 砂漠が街に入りこんだ日 / グカ・ハン

    砂漠が街に入りこんだ日 / グカ・ハン

    1,980円

    19cm×13cm 164P 出身地である韓国を離れ、パリへ移住し、フランス語で小説を書いている若き鋭才、グカ・ハンによる小説集。 そこは幻想都市、ルオエス(LUOES)。人々は…

  • すべての雑貨 / 三品輝起

    すべての雑貨 / 三品輝起

    2,200円

    19cm×12cm 288P 再入荷しました。 雑貨について考えれば、いまの消費社会が克明に見えてくる。西荻窪の雑貨屋「FALL」店主が書き下ろした、消費文化論的雑貨考。 「世界がじ…

  • 空き地の勝手 / ウチダゴウ

    空き地の勝手 / ウチダゴウ

    1,650円

    13.5cm×21cm 72P 再入荷しました。 長野安曇野を拠点に、詩作、ネーミング、デザイン、ドローイングなどジャンルの垣根を越えて活躍中の詩人、ウチダゴウによる代表作となる詩集。 …

  • 原野の返事 / ウチダゴウ

    原野の返事 / ウチダゴウ

    2,200円

    13.5cm×21cm 72P 長野安曇野を拠点に、詩作、ネーミング、デザイン、ドローイングなどジャンルの垣根を越えて活躍中の詩人、ウチダゴウによる詩集。 詩集『空き地の勝手』から、8年。…

  • のみタイム 1杯目 家飲みを楽しむ100のアイデア / パリッコ、スズキナオ

    のみタイム 1杯目 家飲みを楽しむ100のアイデア / パリッコ、スズキナオ

    1,650円

    21cm×14cm 132P こんな状況でも、楽しい酒の飲み方はあるはず。 若手飲酒シーンを牽引する人気ライターのパリッコ(『酒場っ子』)とスズキナオ(『深夜高速バスに100回ぐらい乗…

  • あんぱん ジャムパン クリームパン——女三人モヤモヤ日記 / 青山ゆみこ、牟田都子、村井理子

    あんぱん ジャムパン クリームパン——女三人モヤモヤ日記 / 青山ゆみこ、牟田都子、村井理子

    1,430円

    18cm×13cm 160P 編集者・ライターの青山ゆみこ、校正者の牟田都子、翻訳家・エッセイストの村井理子による2020年4月〜6月のリレー日記。 戸惑いと不安の日々の中での、突然の生活…

  • 酒に訊け / 岡本仁

    酒に訊け / 岡本仁

    1,650円

    15cm×10cm 62P 300部限定 「紙と紙にまつわるプロダクト」を制作するPAPIER LABOと、編集者・岡本仁による文庫本シリーズ。 今回のテーマは「お酒」。 鹿児…

  • LOCKET 04 COLA ISSUE

    LOCKET 04 COLA ISSUE

    1,760円

    24cm×18cm 128P 2000部限定 編集者、内田洋介が世界を旅してつくるインディペンデント・マガジン『LOCKET』。 今号の特集は「コーラ」。 今回は、チュニジ…

  • murren vol.26

    murren vol.26

    715円

    12.8cm x 18.2cm 48P 再入荷しました。 『murren(ミューレン)』は「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子です。日常のなかで自然や山…

  • 百年と一日 / 柴崎友香

    百年と一日 / 柴崎友香

    1,540円

    19cm×13cm 192P 再入荷しました。 小説家、柴崎友香による短編集。 代々「正」の字を名に継ぐ銭湯の男たち、大根のない町で大根の物語を考える人、解体する建物で発見さ…

  • 日本の中でたのしく暮らす / 永井祐

    日本の中でたのしく暮らす / 永井祐

    1,430円

    19cm×13cm 152P 口語短歌の金字塔、2012年刊行の永井祐氏第一歌集が、待望の再版。 諦めとも降伏とも違う、この時代における優しい生き方のようなものがにじみ出て叙情的な短歌…

  • 飛び散れ、水たち /  近江瞬

    飛び散れ、水たち / 近江瞬

    1,980円

    19cm×13cm 152P 第9回塔新人賞受賞、故郷の石巻市で石巻若手短歌集団「短歌部カプカプ」を率いる歌人・近江瞬による待望の第一歌集。 みずみずしい青春のシーンから東日本大震災以…

  • 句集 また明日 / 太田うさぎ

    句集 また明日 / 太田うさぎ

    2,530円

    19cm×13cm 176P 飄々とした詠みぶりに定評のある俳人、太田うさぎによる、厳選した300句を収録した初の句集。 ごく日常的な場面を、まっさらな心持ちでもう一度発見したかのよう…