リトルプレス・その他新刊

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

404

  • 季刊サルビア vol.36

    季刊サルビア vol.36

    540円

    A5変形サイズ 32P ものづくりの工程のたのしさを伝える小冊子、季刊サルビア。 36号は、『さらり、ふわり、aoのガーゼ』。 きよらかで、やさしくて、きもちいいガーゼのことを知りつ…

  • 季刊サルビア vol.26

    季刊サルビア vol.26

    514円

    A5変形サイズ 32P ものづくりの工程のたのしさを伝える小冊子、季刊サルビア。 26号は、『まいにち使いたくなるふろしき』 ふろしきってちょっと古くさい? 自分の生活にはなじまない…

  • 季刊サルビア vol.18

    季刊サルビア vol.18

    514円

    ものづくりの工程のたのしさを伝える小冊子、季刊サルビア。 18号は、「愛媛 今治 ふわゆらマフラーのできるまで」。 ストールとして使えたり、ちょっと汗をふいたり、日よけになったり。 やわ…

  • 季刊サルビア vol.13

    季刊サルビア vol.13

    514円

    再入荷しました。 ものづくりの工程のたのしさを伝える小冊子、季刊サルビア。 13号は「福島・会津本郷 樹ノ音工房の器づくり」。 会津本郷の自然の中で、陶芸を営むご夫婦「樹ノ音工房」…

  • saji Ozoni お正月ごっこ[お雑煮]

    saji Ozoni お正月ごっこ[お雑煮]

    1,620円

    18.2cm×12.8cm 80P 洋服やネイルとおなじくらい、「ごはん」に夢中になってほしい・・・。「いま食べているものが、10年後のあなたのカラダをつくる」をテーマに、自由な発想で全く新…

  • たとえ、ずっと、平行だとしても / 庄野雄治

    たとえ、ずっと、平行だとしても / 庄野雄治

    1,620円

    18.5cm×12cm 162P 徳島のロースター、アアルトコーヒーの庄野雄治による初の短編小説集。 読書家として知られる彼ならではの、小説へのまっすぐな愛が感じられる10編。 …

  • TRANSIT 42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ

    TRANSIT 42号 韓国・北朝鮮 近くて遠い国へ

    1,944円

    26.8cm×20.8cm 204P 世界のさまざまな風景やファッション、食、音楽などの文化を、“旅”というフィルターを通して紹介するトラベル・カルチャー・マガジン『TRANSIT』。 …

  • SMILE, WHEN OUR EYES MEET. / きくちゆみこ

    SMILE, WHEN OUR EYES MEET. / きくちゆみこ

    648円

    14.8cm×10.5cm 24P 限定100部 『LIARS』発行人・きくちゆみこによる新作ZINE。 今作は、カーソン・マッカラーズの『心は孤独な狩人』を引きながら、会話と孤独と親…

  • ローカル神様お国巡り その1 鹿児島の田の神さあ

    ローカル神様お国巡り その1 鹿児島の田の神さあ

    1,000円

    21cm×14.8cm 48P 日本の祭りとアジアを中心とする各地の地域文化を追いかけるライター、エディターの大石始とフォトグラファー、大石慶子による、摩訶不思議な各地の神さまを巡るリトルプ…

  • つち式 二〇一七

    つち式 二〇一七

    1,296円

    21cm×14.8cm 102P 「生きる」という、今や比喩表現でしかないこの営みを、あくまで現実的に根柢から生き直そうとする試み。異種生物たちを利用し、異種生物たちに利用されながら成り立つ人間…

  • ぽかん 08

    ぽかん 08

    756円

    15cm×15cm 80P 様々な執筆者たちが、散文を寄せる文芸リトルプレス「ぽかん」。 今号は、フランス文学者の山田稔が綴った幼少期の思い出、澤村潤一郎による詩人・高祖保についての散文、…

  • 夜のさき / yoru+

    夜のさき / yoru+

    1,200円

    18cm×14.8cm 48P 花を愛する著者が、花を写真におさめ、その花から受け取った印象を言葉にたくした作品集。 "その特質などから象徴的な意味を持つ花言葉があるのなら、花から…

  • 関西のスパイスカレーのつくりかた

    関西のスパイスカレーのつくりかた

    1,728円

    21cm×14.8cm 112P 全国で最も盛り上がっているといっても過言ではない、関西のスパイスカレー・ムーブメント。 その中でも今話題のスパイスカレー店32軒の店主が考案したオリジナル…

  • 真的假的台湾 ジェンダジャダタイワン

    真的假的台湾 ジェンダジャダタイワン

    1,500円

    15cm×11cm 200P テキスト:中国語・英語・日本語 アスパラガスジュースに梅キャンディー、万能炊飯器、米糊など、台湾のあまり取り上げられていない面白い食べ物や日用品、90点を素敵…

  • フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり / Philippe Weisbecker

    フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり / Philippe Weisbecker

    2,160円

    15cm×10.4cm 248P フランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカーが、干支にまつわる郷土玩具のつくり手を日本各地12か所に訪ねた様子を、デッサンとエッセイ、及び写真で綴った探訪…

  • ブラジル先住民の椅子

    ブラジル先住民の椅子

    2,400円

    22cm×15.4cm 166P 東京都庭園美術館で開催された「ブラジル先住民の椅子」展の図録。 ベイ・コレクションは、ブラジル先住民の椅子のみに特化した、世界最大規模のコレクションと…

  • サンダー・キャッツの発酵教室 / サンダー・エリックス・キャッツ

    サンダー・キャッツの発酵教室 / サンダー・エリックス・キャッツ

    1,728円

    18cm×13cm 144P アメリカのDIY発酵食文化を牽引するサンダー・エリックス・キャッツの処女作であり、歴史的ZINE『Basic Fermentation』の日本語版が待望のリ…

  • 任意の夜n / いつか床子

    任意の夜n / いつか床子

    648円

    21cm×14.8cm 76P 「知らない人の生活を、知らないまま覗き込みたい」をモットーに活動中のライター/インタビュアー、いつか床子によるインタビュー集『任意の夜n』。 「ひと…

  • わたしとあなたの物語 / 佐々木新

    わたしとあなたの物語 / 佐々木新

    1,080円

    15cm×10.5cm 134P 物語をモティーフに小説やアート作品を制作している、佐々木新による処女小説。 この作品は、対称的な存在として描かれている『月』と『湖』というふたつの…

  • 4コマ漫画『マムアンちゃん』 / ウィスット ポンニミット

    4コマ漫画『マムアンちゃん』 / ウィスット ポンニミット

    1,296円

    18.2cm×12.8cm 176P タイの人気漫画家、ウィスットポンニミットが、「ビッグイシュー日本版」で10年超の連載をしている4コマ漫画シリーズが待望のコミック化。 くるりの楽曲…

  • ぼくは音楽を聴いているだろうか2 / 岡本仁

    ぼくは音楽を聴いているだろうか2 / 岡本仁

    1,620円

    14.8cm×10.5cm 62P 編集者・岡本仁の文庫本シリーズ第5弾。 前回に続いて、著者が音楽と出会ったり聴くきっかけとなった出来事を織り交ぜながら、いろいろな音楽についてエッセ…

  • 山と高原 / 小林百合子、野川かさね

    山と高原 / 小林百合子、野川かさね

    1,728円

    17.8cm×12cm 144P 「山と山小屋」「山小屋の灯」などなど数々の“名”山岳写真エッセイをリリースしている名コンビ、小林百合子(文)と野川かさね(写真)による最新作は『高原』。 …

  • 本を贈る / 若松英輔、島田潤一郎、牟田都子、矢萩多聞ほか

    本を贈る / 若松英輔、島田潤一郎、牟田都子、矢萩多聞ほか

    1,944円

    19.4cm×13.3cm 304P 本は工業的に生産され、消費されている。本は確かに商品だが、宛先のある「贈りもの」でもある。 本書は、編集者、装丁家、校正者、印刷、製本、取次、営…

  • 本の虫の本 / 林哲夫、能邨陽子、荻原魚雷、田中美穂、岡崎 武志

    本の虫の本 / 林哲夫、能邨陽子、荻原魚雷、田中美穂、岡崎 武志

    2,484円

    18.8cm×13cm 352P 本とともに暮らし、本を血肉として生きてきた真性の「本の虫」、画家・林哲夫、書店員・能邨陽子、文筆家・荻原魚雷、古本屋・田中美穂、文筆家・岡崎武志による、「本…

  • 音楽のまわり / 寺尾紗穂 編

    音楽のまわり / 寺尾紗穂 編

    1,944円

    17.3cm×10.5cm 128P 再入荷しました。 シンガーソングライター/文筆家の寺尾紗穂が編者となり、10人のミュージシャンたちに音楽以外のことについて書いてもらったエッセイ…

  • 正義と微笑 / 太宰治

    正義と微笑 / 太宰治 <ON READING BUNKO SERIES vol.1 feat.CHOU YI>

    756円

    文庫 190P 名作文学の魅力を、アーティストとのコラボレーションによって改めて紹介する、ON READING BUNKOシリーズ。 第一弾は、太宰治の短編小説『正義と微笑』をオリ…

  • 名古屋渋ビル手帖 中日ビル特集号

    名古屋渋ビル手帖 中日ビル特集号

    500円

    B6判 24P 地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。 最新号は、2019年3月をもって閉館し建て替えとなる、名古屋・栄の中日ビルの特集で…

  • 庄野潤三の本 山の上の家

    庄野潤三の本 山の上の家

    2,376円

    22cm×14.8cm 240P 『プールサイド小景・静物』『夕べの雲』など日常の機微を丁寧に紡ぐ多数の作品で知られる作家・庄野潤三(1921〜2009)を多角的に紹介したブックガイド的1冊…

  • 文藝誌 園 第二号

    文藝誌 園 第二号

    864円

    18.2cm×10.2cm 104P あらゆる分野のエッセイや論文、インタビューなどを気軽に日常へと連れていってほしいとの想いで創られた、ポケットサイズの文藝誌『園』。 第2号では…

  • 愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    1,620円

    17cm×14.8cm 120P “嘘つきたちのための”小さな文芸誌「 (unintended.) L I A R S」 発行人であり、翻訳家・文筆家の、きくちゆみこが過去に書いてきた、ブロ…