リトルプレス・その他新刊 [New Items]

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

244

  • 東京の編集者 山高登さんに話を聞く

    東京の編集者 山高登さんに話を聞く

    2,484円

    20cm×15.5cm 148P 木版画家に転身する前、新潮社の文芸編集者として、内田百閒、尾崎一雄、上林曉、香月泰男ら、錚々たる作家の本を手掛けた山高登さん。 本書は、夏葉社の島田潤一郎…

  • すべての雑貨 / 三品輝起

    すべての雑貨 / 三品輝起

    2,160円

    19.2cm×12cm 288P 西荻窪の雑貨店「FALL」の店主・三品輝起によるエッセイ集。 日々、街を歩いたり、店を営む上で去来する「雑貨」を通した社会学的考察から、自身と店のこと…

  • 疾駆/chic  第8号

    疾駆/chic  第8号

    1,728円

    A5判変形 136P 現代の生活に含まれる様々なものの関係性を紐解き、物事が持つ無数の魅力を明らかにしていきながら、私たちの生活の豊かさの意味をきちんと考える場を作りたいという想いが込められた雑…

  • ミルフイユ07 想起の方則 / いがらしみきお、飴屋法水、鷲田清一、野中モモほか

    ミルフイユ07 想起の方則 / いがらしみきお、飴屋法水、鷲田清一、野中モモほか

    1,404円

    18.8cm×12.8cm 216P せんだいメディアテークが発行する機関誌『ミルフイユ』。 さまざまなイメージやメッセージや人々が層をなして重なり合う活動をその名前に託した機関誌の第…

  • 小辞譚: 辞書をめぐる10の掌編小説 / 文月悠光、小林紀晴、木村衣有子ほか

    小辞譚: 辞書をめぐる10の掌編小説 / 文月悠光、小林紀晴、木村衣有子ほか

    1,728円

    四六判変形 168P 詩人・文月悠光、写真家・小林紀晴、文筆家・木村衣有子、落語家・三遊亭白鳥、女優・藤谷文子など、異なるジャンルで活躍する10人が、〝辞書と言葉と想い〟を紡いだ小さな短編集。 …

  • 善き門外漢 vol.3

    善き門外漢 vol.3

    1,080円

    21cm×14.8cm 56P 著者・中里仁美が「パーソナルでエモーショナル」に制作するリトルプレス『善き門外漢』の3号。 今号は、「アウトサイダー」がテーマ。著者独自の視点で眼光鋭いアウ…

  • 酔いながら考える / 滝口悠生、川島小鳥、 辻本力、九龍ジョー、後藤繁雄ほか

    酔いながら考える / 滝口悠生、川島小鳥、 辻本力、九龍ジョー、後藤繁雄ほか

    864円

    14.8cm×14.8cm 72P 「ワクワクしながら生きるコツ」をテーマにしたリトルプレス『歩きながら考える』の別冊としてリリースされた、『酔いながら考える』をテーマに「酔い」を巡る寄稿エッセ…

  • 地下室 草号2

    地下室 草号2

    702円

    25.7cm×18.2cm 44P 演出家の三浦基率いる劇団・地点が主宰する稽古場兼アトリエ「アンダースロー」が立ち上げた雑誌『地下室』。演劇について語ることは、この社会を語ること。 倉敷…

  • 月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金」

    月極本3 特集「好きなお金、嫌いなお金」

    1,944円

    17.5cm×10.5cm 160P 2000部限定 ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信するWE…

  • 団地のはなし 彼女と団地の8つの物語 /  山内マリコ、最果タヒ、茂木綾子、ジェーン・スー、カシワイ ほか

    団地のはなし 彼女と団地の8つの物語 / 山内マリコ、最果タヒ、茂木綾子、ジェーン・スー、カシワイ ほか

    1,620円

    18.6cm×13cm 181P 再入荷しました。 今をときめく女性作家/クリエイター8人による、様々なコンテンツ=物語で団地の魅力を伝える短編集。 山内マリコ、松田青子による団地を…

  • なnD 5

    なnD 5

    756円

    15cm×10.5cm 151P 『なんとなく、クリティック』『nu』『DU』の編集者3人による雑誌『なnD』の5号。 今号は、「3月東京、27の話」と題して、小山田圭吾、前野健太、樽本…

  • 未明01 / 細野晴臣、蜂飼耳、黒坂麻衣、たなかれいこ、在本彌生 ほか

    未明01 / 細野晴臣、蜂飼耳、黒坂麻衣、たなかれいこ、在本彌生 ほか

    2,430円

    21.5cm×12.5cm 416P 再入荷しました。 ポエジィとアートを連絡する叢書『未明』が創刊。 一見雑誌のように手に取りやすい表情の装幀で、全12巻の不定期刊行を目指す書籍=叢書…

  • 美しい街 / 尾形亀之助

    美しい街 / 尾形亀之助

    1,728円

    18.8cm×13cm 171P 再入荷しました。 戦前の詩人、尾形亀之助の初期から晩年までの55の詩に、松本竣介のデッサンが添えられた選詩集が夏葉社から刊行されました。 孤独を…

  • 挑発する写真史 /  金村 修、タカザワ ケンジ

    挑発する写真史 /  金村 修、タカザワ ケンジ

    2,484円

    20.6cm×15cm  368P 都市を撮り続ける写真家・金村修と、写真の最先端を読み解く評論家・タカザワケンジが、「撮ること=見ること」という視点から、写真の“正体”に対話で迫った講義形式の…

  •  心地よさのありか /  小川 奈緒・小池 高弘

    心地よさのありか /  小川 奈緒・小池 高弘

    1,728円

    19.2cm×15cm 160P 編集者、文筆家として活躍中の小川 奈緒による、迷いの日々も楽しみながら、自分とまわりをゆっくり見つめ直したちいさなエッセイ集。 気持ちや視点の持ち方、…

  • 光ったり眠ったりしているものたち / 西尾勝彦

    光ったり眠ったりしているものたち / 西尾勝彦

    1,744円

    17.5cm×12.8cm 112P 関西を拠点に展示形式の詩の発表、私家版の詩集制作などの活動を積極的に行っている作家、西尾勝彦の詩集。 居眠りから目覚める間際のまどろみの中から届く…

  • ランバーロール 0号 / 森泉岳士、おくやまゆか、安永知澄 ほか

    ランバーロール 0号 / 森泉岳士、おくやまゆか、安永知澄 ほか

    1,080円

    21cm×14.8cm 112P 森泉岳士、おくやまゆか、安永知澄、3名の漫画家による同人誌『ランバーロール』。 『ランバーロール』とは、カイロプラクティックにおける腰椎や仙骨・骨盤の歪み…

  • Spectator スペクテイター 38号 特集:赤塚不二夫

    Spectator スペクテイター 38号 特集:赤塚不二夫

    1,080円

    24.4cm x 18.2cm 271P ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、綿密な取材をして得た体験、真実を、飾らない言葉で自由に表現する雑誌、スペクテイター。 …

  • 言葉はこうして生き残った / 河野通和

    言葉はこうして生き残った / 河野通和

    2,592円

    18.8cm×12.8cm 360P 中央公論社で約30年、その後新潮社に入社し現在は雑誌「考える人」編集長をつとめる著者による本書は、膨大な書籍や作家、先輩編集者、デザイナー、文化人たちとの仕…

  • 家族最後の日 / 植本 一子

    家族最後の日 / 植本 一子

    1,836円

    19.4cm×13.6cm 299P 前作『かなわない』から1年。 写真家としてはもちろん、文筆家として、その類稀なる才能を発揮している植本一子による本作は、母との絶縁、義弟の自殺をめぐる…

  • Landmark Magazine vol.01 日々のしるし / 横山雄 Yu Yokoyama

    Landmark Magazine vol.01 日々のしるし / 横山雄 Yu Yokoyama

    1,404円

    21cm×14.8cm 38P イラストレーター、アートディレクター/デザイナーとして様々な媒体で活躍中の横山雄が、ブログで綴っていた文章をまとめた冊子。 第一弾は『日々のしるし』と名づけ…

  • もう一度 倫敦巴里 / 和田誠

    もう一度 倫敦巴里 / 和田誠

    2,376円

    21cm×14.8cm 176P 和田誠、1977年初版の伝説的名著『倫敦巴里』が、未収録作を加え、『もう一度 倫敦巴里』としてついに復活! 川端康成の『雪国』を、もし植草甚一が、野坂昭如…

  • PERSPECTIVE -from an oblique- 01

    PERSPECTIVE -from an oblique- 01

    1,512円

    28cm×21cm 108P 再入荷しました。 介護の職に従事してきた編集者が創刊した、老いにまつわる“人・物・事”などを新しい視点で紹介する雑誌『PERSPECTIVE-from an …

  • 青葱を切る / 藤本徹

    青葱を切る / 藤本徹

    1,944円

    17cm×15cm 110P 2011年から「ユリイカ」「現代詩手帖」に詩の投稿をはじめた詩人・藤本徹による詩集。本作は、2011年から2015年にかけて書かれた詩のなかから編まれた16篇を…

  • だれかの映画史 / 牛島兄弟

    だれかの映画史 / 牛島兄弟

    648円

    25cm×18cm 50P これまでに見てきた「映画」とそれを見ていた「自分」をめぐって、兄・俊雄による文章と弟・章雄によるイラスト、コラージュで綴った、とてもパーソナルで、それゆえ普遍的なリ…

  • シャボテン幻想 / 龍膽寺 雄

    シャボテン幻想 / 龍膽寺 雄

    1,080円

    15cm×10.6cm 文庫 シャボテンへの偏愛が横溢した愛好家垂涎のバイブル。 「シャボテンは、―この不思議な植物は、それが生えていた砂漠の、人煙絶えたはるかかなたの世界の孤独を、…

  • かぼちゃを塩で煮る /  牧野伊三夫

    かぼちゃを塩で煮る /  牧野伊三夫

    1,404円

    17cm×13cm 213P 再入荷しました。 油彩、木版画、コラージュなどの作品の発表を続ける傍ら『かもめ食堂』(群ようこ著)他、装丁の仕事を多数手がけたり、『雲のうえ』、『飛騨』の編集…

  • 漂うままに島に着き / 内澤旬子

    漂うままに島に着き / 内澤旬子

    1,620円

    18.8cm×13cm 272P イラストレーター、ルポライターとして活躍する内澤旬子が、乳がん、離婚を経て、東京から小豆島への移住を決めて物件を探し、住んでみてのあれやこれやを綴った地方移住顛…

  • 紅茶の絵本 / 作・大西進 絵・平澤まりこ

    紅茶の絵本 / 作・大西進 絵・平澤まりこ

    1,080円

    B6判 48P おいしい紅茶のいれ方がよくわかる 世界でいちばんやさしい紅茶の絵本 全国に数多くのファンを持つ人気紅茶卸人・テテリアの大西進が、紅茶の基本から淹れ方まで、お話仕立てでわか…

  • dm No.02 「伝えるを考える」

    dm No.02 「伝えるを考える」

    850円

    21cm×14.8cm 64P 「言葉の落穂拾い」をテーゼに、リアル・ウェブ空間を問わず、今ここに生まれてくる「新しい世代の、ささやかだけど強い声」を誌面で紹介する雑誌『dm』。 第二号の…