新刊書籍・リトルプレス

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

710

  • flowers like blue glass / ふくだぺろ

    flowers like blue glass / ふくだぺろ

    2,530円(税込)

    16cm×15.5cm 80P マンチェスター大学で映像人類学を学び、様々な職業を経て、詩、映像、小説やイラストレーションなど様々な表現で作品を発表する、ふくだぺろの詩集。本作は、イギリスのC…

  • Spectator スペクテイター 43号 特集:わび・さび

    Spectator スペクテイター 43号 特集:わび・さび

    1,100円(税込)

    24.4cm x 18.2cm 187P 再入荷しました。 ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、綿密な取材をして得た体験、真実を、飾らない言葉で自由に表現する…

  • Sakumag zine vol. 2 / 佐久間裕美子

    Sakumag zine vol. 2 / 佐久間裕美子

    1,430円(税込)

    18.2cm×12.8cm 48P ニューヨークを拠点に、様々な世相を多角的な視点で綴るフリーライターとして活躍中の、佐久間裕美子による旅をテーマとしたZINEシリーズ。 今回は、アリ…

  • アルテリ 六号

    アルテリ 六号

    1,100円(税込)

    21cm×14cm 200P 再入荷しました。 熊本にゆかりのある作家や書き手が中心となって、文学の衰退に抗うために創刊した雑誌『アルテリ』。 「アルテリ」とは、「職人の自主的な…

  • アルテリ 七号

    アルテリ 七号

    1,100円(税込)

    21cm×14cm 200P 熊本にゆかりのある作家や書き手が中心となって、文学の衰退に抗うために創刊した雑誌『アルテリ』。 「アルテリ」とは、「職人の自主的な共同組織」を意味する言葉…

  • 家族と一年誌「家族」第二号

    家族と一年誌「家族」第二号

    2,310円(税込)

    27cm×20cm 96P 再入荷しました。 毎号一つの家族の一年間を取材し、それぞれの家族が、それぞれの想いを持ち、決断し、歩んできた姿を、丸ごと1冊を通して紹介する雑誌「家族」。 …

  • ありふれたくじら vol.5 / 是恒さくら

    ありふれたくじら vol.5 / 是恒さくら

    1,630円(税込)

    18.2cm×12.8cm 60P 限定400部 アラスカで先住民芸術を学んだ是恒さくらが、各地をフィールドワークして鯨にまつわる文化や物語を集めたリトルプレス。アーティストとしても活動中の彼…

  • フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり / Philippe Weisbecker

    フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり / Philippe Weisbecker

    2,200円(税込)

    15cm×10.4cm 248P 再入荷しました。 フランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカーが、干支にまつわる郷土玩具のつくり手を日本各地12か所に訪ねた様子を、デッサンとエッセ…

  • 仕事文脈 vol.13 特集:悩み、うざい

    仕事文脈 vol.13 特集:悩み、うざい

    770円(税込)

    21cm×14.8cm 96P 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「悩み、うざい」。 世の中、悩みがあふ…

  • 火を焚きなさい―山尾三省の詩のことば / 山尾三省、nakaban、早川ユミ

    火を焚きなさい―山尾三省の詩のことば / 山尾三省、nakaban、早川ユミ

    1,980円(税込)

    18cm×13.2cm  192P 再入荷しました。 野とともに生きること、家族とともに生きること。詩人・山尾三省の生誕80年を記念し、48篇の詩、4篇の散文作品を選び、新たに編集した…

  • サンダー・キャッツの発酵教室 / サンダー・エリックス・キャッツ

    サンダー・キャッツの発酵教室 / サンダー・エリックス・キャッツ

    1,760円(税込)

    18cm×13cm 144P アメリカのDIY発酵食文化を牽引するサンダー・エリックス・キャッツの処女作であり、歴史的ZINE『Basic Fermentation』の日本語版が待望のリ…

  • 愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。/ きくちゆみこ

    1,650円(税込)

    17cm×14.8cm 120P “嘘つきたちのための”小さな文芸誌「 (unintended.) L I A R S」 発行人であり、翻訳家・文筆家の、きくちゆみこが過去に書いてきた、ブロ…

  • (unintended.) LIARS 7th ISSUE

    (unintended.) LIARS 7th ISSUE

    1,019円(税込)

    21cm×14.8cm 40P フリーランスで翻訳業をしつつ執筆活動をしている、きくちゆみこによる私的文芸誌。 フィクション、ノンフィクションが混ざり合い、また別の物語を紡ぎだす。 …

  • IN/SECTS Vol. 10 インセクツ 特集 私たちのアジア

    IN/SECTS Vol. 10 インセクツ 特集 私たちのアジア

    1,650円(税込)

    21cm×14.8cm 132P 関西発のインディペンデント・カルチャー・マガジン、「IN/SECTS」。 今号の特集は、『私たちのアジア』。 近年盛り上がりをみせる、イーストア…

  • 仕事文脈 vol.12 特集:お金文脈

    仕事文脈 vol.12 特集:お金文脈

    770円(税込)

    21cm×14.8cm 96P 再入荷しました。 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「お金文脈」。 …

  • うしとうそ とやまの土人形

    うしとうそ とやまの土人形

    2,530円(税込)

    21.5cm×15.5cm 72P 限定700部 民芸と関わりの深い地である富山で、今でも残る民芸品の「土人形」を、小野田陽一による美しい写真と、富山民藝協会の広瀬徹也のテキストで紹介した…

  • アルテリ 四号

    アルテリ 四号

    1,100円(税込)

    21cm×14cm 176P 熊本にゆかりのある作家や書き手が中心となって、文学の衰退に抗うために創刊した雑誌『アルテリ』。「アルテリ」とは、「職人の自主的な共同組織」を意味する言葉。何にも…

  • さいはて紀行 / 金原みわ

    さいはて紀行 / 金原みわ

    1,100円(税込)

    15cm×10.6cm 199P 再入荷しました。 日本最高齢ストリッパー、刑務所施設内の美容室、キリスト看板総本部、タイの観光地に存在するセックスショー…。 遠くにあるようで日常のすぐ…

  • 100年後あなたもわたしもいない日に / 寺田マユミ、土門蘭

    100年後あなたもわたしもいない日に / 寺田マユミ、土門蘭

    1,833円(税込)

    14.8cm×10.5cm 204P 再入荷しました。 「トリミング」をテーマに、小説家・土門蘭がうたった短歌と、イラストレーター、寺田マユミがそれに呼応させるように描いたイラストを収録し…

  • エクリ叢書 I ― デザインの思想、その転回

    エクリ叢書 I ― デザインの思想、その転回

    2,530円(税込)

    四六判変形 160P デザインに関わるさまざまな書き手によってデザインの思想を伝えてきたWebメディア「ÉKRITS / エクリ」( ekrits.jp ) の記事をまとめたシリー…

  • 観察の練習 / 菅 俊一

    観察の練習 / 菅 俊一

    1,760円(税込)

    15.2cm×11cm 256P 再入荷しました。 人間の知覚能力に基づく新しい表現を研究・開発し、さまざまなメディアを用いて社会に提案することを活動の主軸としている研究者/映像作家の…

  • 熊彫 〜義親さんと木彫りの熊〜

    熊彫 〜義親さんと木彫りの熊〜

    1,650円(税込)

    21cm×16.5cm 80P 第2版 限定1000部 再入荷しました。 北海道土産の木彫り熊=「八雲の熊彫」として最初にブランディングに成功したのが、徳川義親が支援した現在の八…

  •  降伏の記録 / 植本一子

    降伏の記録 / 植本一子

    1,980円(税込)

    19.5cm×13.8cm 336P 再入荷しました。 写真家としてはもちろん、文筆家として、その類稀なる才能を発揮している植本一子。 本作は、末期癌の夫の繰り返される入退院、そ…

  • 屋上野球 Vol.3

    屋上野球 Vol.3

    1,320円(税込)

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…

  • 屋上野球 Vol.2

    屋上野球 Vol.2

    1,100円(税込)

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…

  • 屋上野球 Vol.1

    屋上野球 Vol.1

    1,100円(税込)

    21cm×14.8cm 96P 球場で行われている“野球”よりも、“野球”にまつわる何か、“野球”について読むこと、語ること、のほうが好きになってしまった――そんな倒錯的な現象を肯定する文化…

  • 名古屋渋ビル手帖 創刊準備号【復刻版】

    名古屋渋ビル手帖 創刊準備号【復刻版】

    509円(税込)

    B6判 24P 地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。 渋ビル研究会の発足から1年後の2012年、友人たちに配布するため限定100部で作成した…

  • 愛蔵版 イヌイットの壁かけ: 氷原のくらしと布絵

    愛蔵版 イヌイットの壁かけ: 氷原のくらしと布絵

    3,080円(税込)

    25cm×18.8cm 181P 再入荷しました。 カナダ在住のイヌイットアート収集家・岩崎昌子さんが30年以上にわたり蒐集した、イヌイットの女性たちの手づくりアップリケ作品を収めた書籍『…

  • 仕事文脈 vol.10

    仕事文脈 vol.10

    770円(税込)

    21cm×14.8cm 96P 再入荷しました。 働くって何だろう。仕事ってなんだろう。 様々な視点から「仕事」を考える小さい雑誌『仕事文脈』。 今号の特集は、「Don't wor…

  • 善き門外漢 vol.3

    善き門外漢 vol.3

    1,100円(税込)

    21cm×14.8cm 56P 著者・中里仁美が「パーソナルでエモーショナル」に制作するリトルプレス『善き門外漢』の3号。 今号は、「アウトサイダー」がテーマ。著者独自の視点で眼光鋭いアウ…

  • CHICAGO 05 / 上條桂子、ミトミアキオ、村岡俊也、阿久根佐和子、間部百合

    CHICAGO 05 / 上條桂子、ミトミアキオ、村岡俊也、阿久根佐和子、間部百合

    1,100円(税込)

    21cm×13.5cm 80P 限定200部 さまざまな媒体で活躍中の上條桂子、、阿久根佐和子、ミトミアキオ、村岡俊也による4名の執筆陣が、それぞれに興味深いテーマを掲げ取材し、執筆する小冊子…

  • CHICAGO 04 /  上條桂子、ミトミアキオ、村岡俊也、井上英樹

    CHICAGO 04 / 上條桂子、ミトミアキオ、村岡俊也、井上英樹

    1,100円(税込)

    21cm×13.5cm 70P 限定300部 さまざまな媒体で活躍中の上條桂子、ミトミアキオ、村岡俊也による3名の執筆陣が、それぞれに興味深いテーマを掲げ取材し、執筆する小冊子。3名に加え、毎…

  • (unintended.) LIARS 6th ISSUE

    (unintended.) LIARS 6th ISSUE

    1,019円(税込)

    21cm×14.8cm 40P フリーランスで翻訳業をしつつ執筆活動をしている、きくちゆみこによる私的文芸誌。 フィクション、ノンフィクションが混ざり合い、また別の物語を紡ぎだす。 今号…

  • 季刊「めいめい」 1

    季刊「めいめい」 1

    1,019円(税込)

    21cm×14.8cm 42P めぐる季節のごはんと言葉の朗読会「今宵に名前をつけるなら」から生まれた小冊子。会を運営している、詩人・西尾勝彦、歌人・岡野大嗣、写真家・池田彩乃の作品を収録。 …

  • (unintended.) LIARS 5th ISSUE

    (unintended.) LIARS 5th ISSUE

    1,019円(税込)

    21cm×14.8cm 40P フリーランスで翻訳業をしつつ執筆活動をしている、きくちゆみこによる私的文芸誌。 フィクション、ノンフィクションが混ざり合い、また別の物語を紡ぎだす。 今号…

  • かなわない / 植本一子

    かなわない / 植本一子

    1,870円(税込)

    18.8cm×13cm 288P 再入荷しました。 児日記『働けECD』から5年。写真家・植本一子が書かずにはいられなかった、結婚、家族、母、苦悩、愛。すべての期待を裏切る一大叙情詩。 …

  • 世界 ポエマ・ナイヴネ / チェスワフ・ミウォシュ

    世界 ポエマ・ナイヴネ / チェスワフ・ミウォシュ

    1,980円(税込)

    B5判変型 64P 再入荷しました。 1980年ノーベル文学賞を受賞した、ポーランドの詩人・作家チェスワフ・ミウォシュによる詩集。第二次世界大戦中の1943年、ナチス占領下のワルシ…

  • 箱にしまうこと 箱をしまうこと / ホモ・サピエンスの道具研究会

    箱にしまうこと 箱をしまうこと / ホモ・サピエンスの道具研究会

    1,650円(税込)

    20.5cm×12.5cm 20P 箱入り 限定200部 再入荷しました。 生活とともにある「研究」のあたらしいあり方を探るなかで生まれた、人類学者の山崎剛、木田歩、坂井信三からなるリ…

  • 誰もいない場所を探している / 庄野雄治

    誰もいない場所を探している / 庄野雄治

    990円(税込)

    B6判 126P 再入荷しました。 地方でお店を続けていくための37のアイデア。 凡人には凡人の生き方がある。 一流でも二流でも三流でもない、普通の人が地方でお店を続けていくために本当…

  • 本を読むときに何が起きているのか / ピーター・メンデルサンド

    本を読むときに何が起きているのか / ピーター・メンデルサンド

    2,860円(税込)

    A5判 448P 再入荷しました。 私たちが、普段、何気なくページを開いて本を読むとき、一体何を見て、何を考え、思っているのか。 本書は、アメリカの老舗出版社クノッフ(Knopf B…

  • (unintended.) LIARS 4th ISSUE

    (unintended.) LIARS 4th ISSUE

    1,019円(税込)

    21cm×14.8cm 40P フリーランスで翻訳業をしつつ執筆活動をしている、きくちゆみこによる私的文芸誌。 フィクション、ノンフィクションが混ざり合い、また別の物語を紡ぎだす。 …

  • いちべついらい 田村和子さんのこと / 橋口幸子

    いちべついらい 田村和子さんのこと / 橋口幸子

    1,870円(税込)

    18.8cm×13cm 160P 詩人・北村太郎の日々の姿や暮らしぶりを描いたエッセイ集『珈琲とエクレアと詩人』の著者、橋口幸子による新作は、詩人・田村隆一の妻、田村和子のことを描いたエッセイ集…

  • 親子の時間 庄野潤三小説撰集 / 岡崎武志編

    親子の時間 庄野潤三小説撰集 / 岡崎武志編

    2,640円(税込)

    18.8cm×13cm 280P 函入り 再入荷しました。 家庭のささやかな日常を描き続けた作家、庄野潤三の中期の作品から、書評家の岡崎武志が選んだ小説撰集。 日々の家族の営みから…

  • さよならのあとで / ヘンリー・スコット・ホランド

    さよならのあとで / ヘンリー・スコット・ホランド

    1,430円(税込)

    18cm×12cm 120P 再入荷しました。 いちばん おおきな かなしみに イギリスの神学者で詩人の、ヘンリー・スコット・ホランドによる一遍の詩に、イラストレータ…

  • 冬の本 / 大竹昭子、岡尾美代子、角田光代、片岡義男、柴田元幸、名久井直子 他

    冬の本 / 大竹昭子、岡尾美代子、角田光代、片岡義男、柴田元幸、名久井直子 他

    1,870円(税込)

    18cm×12cm 200P 冬に読んだ本や、冬になったら思い出す本。 冬に出会った本や、まるで冬のような本。 作家や音楽家や愛書家、本を愛する84人が、「冬」と「1冊の本」について…

  • 続続続続・大安の日はあんぱんを食べる / 塔島ひろみ

    続続続続・大安の日はあんぱんを食べる / 塔島ひろみ

    440円(税込)

    B6判 196P 詩人で「車掌」編集長の塔島ひろみが、「大安の日にあんぱんを食べるとよいことがある」と信じ、大安にあんぱんを食べ、その様子を記録し続ける車掌文庫シリーズ。 今号は2…

  • 車掌 23-すいている号 岳人シリーズ第3段 

    車掌 23-すいている号 岳人シリーズ第3段 

    770円(税込)

    塔島ひろみさんが主宰する、伝説のミニコミ。1987年の創刊以来、年一冊ほどのペースで発行している、バカ実験のワンテーマ・マガジン「車掌」、待望の最新号は、「すいている号」。 あらゆる局面ですいているこ…

  • 大安の日はあんぱんを食べる(増補版)

    大安の日はあんぱんを食べる(増補版)

    440円(税込)

    塔島ひろみさんが主宰する、伝説のミニコミ。1987年の創刊以来、年一冊ほどのペースで発行している、バカ実験のワンテーマ・マガジン「車掌」に連載されていた企画を文庫化したもの。 長らく品切れが続い…

  • まぁまぁマガジン 23号

    まぁまぁマガジン 23号

    1,650円(税込)

    21cm×14.8cm 336P 再入荷しました。 服部みれいが編集長をつとめる、詩とインタビューの雑誌『まぁまぁマガジン』。 近年、宇宙マッサージで各界から絶大な人気を集める、…

  • murmur magazine for men 創刊号

    murmur magazine for men 創刊号

    770円(税込)

    24.5cm×17.2cm 68P 再入荷しました。 自然やからだの小さな声に耳をすまし、あわただしい毎日のなかで、シンプルに、ピュアに生きたい人に贈る新しい時代のエコ・カルチャーマガジン…