全商品

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2,209

  • 関西のスパイスカレーのつくりかた

    関西のスパイスカレーのつくりかた

    1,760円(税込)

    21cm×15cm 112P 再入荷しました。 スパイスカレー激戦区である関西の人気カレー店32店のオリジナルカレーレシピと副菜合わせて、40種類を掲載したレシピ本。 自由な…

  • 目の眩んだ者たちの国家 / キム・エラン、パク・ミンギュほか

    目の眩んだ者たちの国家 / キム・エラン、パク・ミンギュほか

    2,090円(税込)

    19cm×13cm 256P 2014年に起きた韓国セウォル号事件について、現代韓国を代表する小説家、詩人、思想家ら12人が思索を重ね、言葉を紡ぎ出した思想・評論エッセイ集。 修学…

  • オープン・シティ / テジュ・コール

    オープン・シティ / テジュ・コール

    2,090円(税込)

    19cm×13cm 284P 写真家、美術批評家としても活躍し、ニューヨーク・タイムズ、ニューヨーカー等に精力的に寄稿している作家、テジュ・コールによる長編小説。 マンハッタンを彷徨す…

  • オルガ / ベルンハルト・シュリンク

    オルガ / ベルンハルト・シュリンク

    2,200円(税込)

    19cm×13cm 252P 世界的ベストセラー『朗読者』の著者、ベルンハルト・シュリンクによる最新長編。 北の果てに消えた恋人へ、あなたは誰のためにそこに行くのか。女は手が届く…

  • 茱萸の実を食べた鵯 / 神村汞

    茱萸の実を食べた鵯 / 神村汞

    1,000円(税込)

    13cm×10cm 36P 限定400部 美術作家として活動中の著者による、少女とことりの寓話。 禁断の茱萸(ぐみ)の実を食べてしまった少女は、あわいの世界に取り残されてしま…

  • Edit GIFU

    Edit GIFU

    880円(税込)

    18cm×12cm 70P 再入荷しました。 岐阜のまちに暮らす編集者が、岐阜の魅力を発信すべく、2年間かけて取材、執筆し、たっぷりと綴ったリトルプレス。 岐阜への愛情が…

  • あたらしい憲法のはなし

    あたらしい憲法のはなし

    315円(税込)

    14cm×10cm 76P 再入荷しました。 「日本国憲法」公布の翌年に文部省が作った中学1年用の社会科の教科書が復刊。 人はだれも差別されずに平等であり、自由であり、幸せに一生…

  • 日本国憲法

    日本国憲法

    315円(税込)

    14cm×10cm 76P 再入荷しました。 今、改めて「日本国憲法」を読んでみませんか。 なぜいのちや一個人が尊いのか、自由や平等が大切であるか。未来のために、今一度、考えてみ…

  • ほんのちょっと当事者 / 青山ゆみこ

    ほんのちょっと当事者 / 青山ゆみこ

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 248P 再入荷しました。 フリーランスの編集者・ライターとして活躍中の著者が、思い出したくもないような自身の経験を振り返りながら、ローン地獄、児童虐待、性暴力、障…

  • アーのようなカー / 寺井奈緒美

    アーのようなカー / 寺井奈緒美

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 144P habotan名義で土人形作家としても活動中の寺井奈緒美による歌集。 路上で佇む、ネギや手袋やサドルをなくした自転車や三角コーン。日常の片隅に忘れら…

  • わたしに無害なひと / チェ・ウニョン(著)、古川綾子(訳)

    わたしに無害なひと / チェ・ウニョン(著)、古川綾子(訳)

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 344P 再入荷しました。 『ショウコの微笑』で衝撃のデビューを果たした、注目の韓国人作家チェ・ウニョンの待望の最新短編集。 誰も傷つけたりしないと信…

  • 楡の茂る頃とその前後 / 藤田哲史

    楡の茂る頃とその前後 / 藤田哲史

    1,980円(税込)

    19cm×13cm 152P 繊細な文体で高く評価されている若手作家・藤田哲史による、待望の第一句集。存在の眩しさ、そして儚さをめぐる264句。 アイスコーヒー空青きまま夜に入る …

  • 美しい痕跡 手書きへの讃歌 / フランチェスカ・ビアゼットン

    美しい痕跡 手書きへの讃歌 / フランチェスカ・ビアゼットン

    3,740円(税込)

    21cm×15cm 208P 書かれた文字の豊かさに魅せられ、自らも文字による表現の可能性を押し広げてきたイタリアのカリグラファー、フランチェスカ・ビアゼットンが、長年の活動を通しめぐらせて…

  • 晴れたら空に骨まいて / 川内有緒

    晴れたら空に骨まいて / 川内有緒

    814円(税込)

    15cm×10cm 400P 作家、川内有緒が散骨をテーマに、愛する人を亡くした5組の家族・友人たちの姿を綴り、「生と死」を真摯に見つめた1冊。 愛する人を喪った人々がたどりついた…

  • そっと 静かに / ハン・ガン(著)、古川綾子(訳)

    そっと 静かに / ハン・ガン(著)、古川綾子(訳)

    2,420円(税込)

    19cm×13cm 187P 再入荷しました。 『菜食主義者』でマン・ブッカー国際賞に輝いた、韓国人作家、ハン・ガンが「書きたいのに、書けなかった」と回想する時期に生まれたエッセイ集。…

  • 広場 / チェ・イヌン(著)、吉川凪(訳)

    広場 / チェ・イヌン(著)、吉川凪(訳)

    2,200円(税込)

    18cm×10cm 269P 分断された社会の本質に迫り、その対立の狭間で葛藤し続ける人間を描いた、韓国人作家、チェ・イヌンによる、世紀を越えて読まれるロングセラー小説。 朝鮮半島…

  • 早く家へ帰りたい / 高階杞一

    早く家へ帰りたい / 高階杞一

    1,760円(税込)

    18cm×13cm  128P 1995年、偕成社から刊行された、詩人・高階杞一の5冊目の詩集『早く家へ帰りたい』が夏葉社より復刊。 内蔵に重い障害をもって生まれてきた息子と、その在り…

  • 世界はうつくしいと / 長田弘

    世界はうつくしいと / 長田弘

    1,980円(税込)

    21cm×15cm 104P 詩人、長田弘による、ますます自在な詩法、深く緩やかな言葉で綴られた、静かに心をつないでゆく、寛ぎのときのための詩集。 『世界はうつくしいと』は、そう言…

  • 呉圭原詩選集 私の頭の中まで入ってきた泥棒

    呉圭原詩選集 私の頭の中まで入ってきた泥棒

    2,200円(税込)

    18cm×10cm 238P 呉圭原の詩と詩論は、韓国詩壇にとって常に驚異だった――。年代ごとの代表作から辞世まで70作を収めた詩選集。 「漢江の奇跡」と呼ばれた高度成長期。韓国の…

  • 黒山 / キム・フン

    黒山 / キム・フン

    2,970円(税込)

    19cm×13cm 398P 韓国を代表する作家、金薫(キム・フン)による歴史小説の真骨頂。 100年もの間続いた、朝鮮の天主教迫害。 その時代に生きた人々の欲望と絶望、そして希…

  • ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック  / 松永良平

    ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック / 松永良平

    1,980円(税込)

    19cm×13cm 304P 音楽ライターとして第一線で活躍しながら、現在もレコードショップの店員として世界中の音楽に触れる著者が、今ここに至るまでを「平成の30年」になぞらえて描いた、青春…

  • 独り居の日記 / メイ・サートン

    独り居の日記 / メイ・サートン

    3,740円(税込)

    19cm×13cm 280P アメリカ・ニューハンプシャーの片田舎で一人暮らす女性詩人・作家のメイ・サートンが綴った1973年の日記。 小説のなかで自分の同性愛を明らかにしたことがき…

  • 失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術 / 池田 剛介

    失われたモノを求めて 不確かさの時代と芸術 / 池田 剛介

    2,592円(税込)

    21cm×15cm 179P 再入荷しました。 芸術とは何か、作品とは何かを根本から問い続け、美術作家としてその時々の自身の答えを作品にあらわしてきた池田剛介による、待望の処女論集。 …

  • 新版 狭い道 ―家族と仕事と愛すること /  山尾三省

    新版 狭い道 ―家族と仕事と愛すること / 山尾三省

    2,420円(税込)

    19cm×13cm 304P 60年代後半、コミューン運動「部族」に参加、77年からは家族とともに屋久島に移住し、耕し、詩作し、祈る暮しを続けた詩人、山尾三省が綴った、家族と仕事をテーマにし…

  • 新版 野の道 ―宮沢賢治という夢を歩く /  山尾三省

    新版 野の道 ―宮沢賢治という夢を歩く / 山尾三省

    2,200円(税込)

    19cm×13cm 266P 60年代後半、コミューン運動「部族」に参加、77年からは家族とともに屋久島に移住し、耕し、詩作し、祈る暮しを続けた詩人、山尾三省が綴った、宮沢賢治をテーマにした…

  • 気流の鳴る音―交響するコミューン /  真木悠介

    気流の鳴る音―交響するコミューン / 真木悠介

    990円(税込)

    15cm×10cm 233P 再入荷しました。 社会学者・思想家の真木悠介が、人類学者カスタネダが見聞きしたメキシコ北部のヤキ族の老人、ドンファンの教えをまとめた1冊。 カスタネ…

  • あの素晴らしき七年 / エトガル・ケレット(著)、秋元孝文(訳)

    あの素晴らしき七年 / エトガル・ケレット(著)、秋元孝文(訳)

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 190P 絵本やグラフィック・ノベルの原作を執筆するほか、映像作家としても活躍するイスラエル人作家、エトガル・ケレットによるエッセイ集。 息子の誕生から父の死ま…

  • ウォークス 歩くことの精神史  /  レベッカ・ソルニット

    ウォークス 歩くことの精神史 / レベッカ・ソルニット

    4,950円(税込)

    19cm×13cm 520P 現代アメリカでもっとも魅力的な書き手のひとり、レベッカ・ソルニットの代表作。広大な人類史のあらゆるジャンルをフィールドに、〈歩くこと〉が思考と文化に深く結びつき、創…

  • みさきっちょ /  いしいしんじ (著)、長谷川義史(絵)

    みさきっちょ / いしいしんじ (著)、長谷川義史(絵)

    1,540円(税込)

    21cm×15cm 190P 独創的な世界観が人気の作家、いしいしんじが、三浦半島の港町・三崎で過ごした日々を綴った、まるでファンタジーのようなドキュメンタリーのようなファンタジー? …

  • 夜は歌う / キム・ヨンス(著)、橋本智保(訳)

    夜は歌う / キム・ヨンス(著)、橋本智保(訳)

    2,530円(税込)

    19cm×13cm 320P 現代韓国を代表する作家キム・ヨンスによる長編小説。 満州国が建国された1930年代の北間島を舞台に、愛と革命に引き裂かれ、国家・民族・イデオロギーに翻弄さ…

  • 暗やみの中で一人枕をぬらす夜は― ブッシュ孝子全詩集

    暗やみの中で一人枕をぬらす夜は― ブッシュ孝子全詩集

    2,090円(税込)

    18cm×13cm 168P 再入荷しました。 若くして病を患い、闘病中にドイツ人青年と結婚した女性が、命を終えるまでの五か月間にノートにつづった詩のことば。 かつて河合隼雄…

  • レンブラントの帽子 / バーナード・マラマッド

    レンブラントの帽子 / バーナード・マラマッド

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 160P 再入荷しました。 20世紀のアメリカを代表する作家、バーナード・マラマッドによる短編集。1975年に刊行された同名の短編集から3編をセレクトし、夏葉社から…

  • 戦時の音楽 / レベッカ・マカーイ (著)、藤井光(訳)

    戦時の音楽 / レベッカ・マカーイ (著)、藤井光(訳)

    2,200円(税込)

    19cm×13cm 318P 再入荷しました。 アメリカの作家、レベッカ・マカーイによる短編集。 薬指を失った名ヴァイオリニスト、大学教授になりすますシェフ、失意の象使いなど、時…

  • 外は夏 / キム・エラン(著)、古川 綾子(訳)

    外は夏 / キム・エラン(著)、古川 綾子(訳)

    1,870円(税込)

    18cm×13cm 288P 韓国「李箱文学賞」「若い作家賞」受賞作を収録した、韓国文学の旗手、キム・エランによる短編作品集。 子どもを亡くした親、ペットを失った少年、言葉をなくした老…

  • 具体と抽象 / 細谷 功

    具体と抽象 / 細谷 功

    1,980円(税込)

    20cm×15cm 144P 再入荷しました。 具体と抽象の往復思考で見えてくる知性のありようとは? 永遠に噛み合わない議論、罵り合う人と人。その根底にあるのは「具体=わかりやすさ」…

  • 掃除婦のための手引き書 / ルシア・ベルリン(著)、 岸本 佐知子 (訳)

    掃除婦のための手引き書 / ルシア・ベルリン(著)、 岸本 佐知子 (訳)

    2,420円(税込)

    19cm×13cm 322P 再入荷しました。 「アメリカ文学界最後の秘密」と呼ばれたルシア・ベルリン、初の邦訳作品集。 2013年にノーベル文学賞を受賞したアリス・マンロー…

  • うしろめたさの人類学 /  松村圭一郎

    うしろめたさの人類学 / 松村圭一郎

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 192P 再入荷しました。 市場、国家、社会...断絶した世界から「つながり」を取り戻すために「構築人類学」という新たな学問手法で追求した、文化人類学者、松村圭一郎…

  • はるかカーテンコールまで / 笠木拓

    はるかカーテンコールまで / 笠木拓

    2,200円(税込)

    19.4cm×12.3cm 208P 研ぎすまされた五官を穏やかな音色で包みこみ、ときには微笑みを浮かべながら、はかないものたちに寄り添う心やさしき歌人、笠木拓による歌集。 「何者か…

  • タイトル読本  / 堀口大學、林芙美子、田辺聖子、小川洋子ほか

    タイトル読本 / 堀口大學、林芙美子、田辺聖子、小川洋子ほか

    2,200円(税込)

    19cm×13cm 280P 創作者たちはタイトルをどう考察し、どうつけたか。作品完成までの最大の難所「タイトル」をめぐる会議の内幕と、つける際のヒントを明かす51篇のアンソロジー。 …

  • 母の愛、僕のラブ / 柴田葵

    母の愛、僕のラブ / 柴田葵

    1,980円(税込)

    21cm×14.8cm 128P 第一回笹井宏之賞大賞受賞した、柴田葵による初の歌集。 アイデンティティ、ジェンダー、生きるということそのもの。現代社会への容赦ないまっすぐなまな…

  • 数学の贈り物 / 森田真生

    数学の贈り物 / 森田真生

    1,760円(税込)

    18cm×10cm 160P デビュー作『数学する身体』も話題だった数学者、森田真生による初のエッセイ集。 ときに、岡潔、ユークリッド、フランシスコ・ヴァレラ、孟子などの言葉を引用しながら…

  • 銀河の片隅で科学夜話 / 全卓樹

    銀河の片隅で科学夜話 / 全卓樹

    1,760円(税込)

    19cm×12cm 192P 再入荷しました。 理論物理学者の全卓樹が、すばらしく不思議で美しい、この世界の小さな驚異について語った化学エッセイ集。『あさひてらす』『第二編集部ブ…

  • ほどくよ どっこい ほころべ よいしょ/ 伊藤 晃

    ほどくよ どっこい ほころべ よいしょ/ 伊藤 晃

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 256P 埼玉県寄居町で30年ほど百姓を営む著者が綴った3.11以降の日々の記録。 津波で崩れた原発神話。列島を覆い、土や水と農の営みに降り注いだ放射能という異物。…

  • 坊さん、ぼーっとする。 /  白川密成

    坊さん、ぼーっとする。 / 白川密成

    1,870円(税込)

    19cm×13cm 240P 再入荷しました。 栄福寺の住職、白川密成が、お坊さんとして、また二人の娘の父としての日常を、密教経典『理趣経』をひもときながら綴ったエッセイ集。 今…

  • 急に具合が悪くなる / 宮野真生子、磯野真穂

    急に具合が悪くなる / 宮野真生子、磯野真穂

    1,760円(税込)

    19cm×13cm 255P 再入荷しました。 がんを患い、迫りくる死と向き合いながら生き抜いた夭逝の哲学者・宮野真生子と、人類学者・磯野真穂の間で交わされる20通の往復書簡をまとめた…

  • ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集 / 斉藤倫、高野文子

    ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集 / 斉藤倫、高野文子

    1,320円(税込)

    19cm×13cm 160P 詩人、斉藤倫と楽しみ、そして考える、詩のこと、そしてことばのこと。 ことばってどこにある?文法が正しくなくてもわかることがあったり、ことばの後ろに違う…

  • 旅の効用 人はなぜ移動するのか / ペール・アンデション(著)、畔上司(訳)

    旅の効用 人はなぜ移動するのか / ペール・アンデション(著)、畔上司(訳)

    2,420円(税込)

    19.6cm×14cm 351P 再入荷しました。 これまでインドを中心に世界中を旅してきたフィンランド人ジャーナリストが、自身の体験と、過去の小説や旅行記、思想、映画作品を参照しつつ、さ…

  • あのころ、天皇は神だった / ジュリー・オオツカ (著)、小竹由美子(訳)

    あのころ、天皇は神だった / ジュリー・オオツカ (著)、小竹由美子(訳)

    2,530円(税込)

    18.8cm×13.4cm 192P 『屋根裏の仏さま』でPEN/フォークナー賞を受賞した、ジュリー・オオツカのデビュー作が、小竹由美子の新訳で復刊。 カリフォルニア州バークレーで…

  • 移動祝祭日 / ヘミングウェイ

    移動祝祭日 / ヘミングウェイ

    785円(税込)

    15cm×10cm 256P ノーベル賞作家アーネスト・ヘミングウェイの遺作。1920年代、ヘミングウェイがパリで過ごした青春時代を綴った61歳の絶筆を、詩人・福田陸太郎の定訳でおくる。 …

  • 茶の本 / 岡倉天心

    茶の本 / 岡倉天心

    654円(税込)

    14.8cm×10.5cm 104P 日露戦役直後、1906年に出た文明論の名著。ボストン美術館の東洋部門を司る岡倉天心が英文で世に問うた三部作の最後をかざる。古典の風格と親しみやすさが…